ブラックジャックの配当は、基本的に2倍です。プレイヤーが勝利した場合は、2倍の賭け金が返ってくることになりますが、これを増やすことが可能です。ダブルダウンというシステムを使えば、チップを倍に増やしてカードを1枚受け取ることができます。このシステムを使えば儲ける可能性が高まるので、いいタイミングで使ってください。

ダブルダウンはチップが倍増する点に注意

チップが倍増する

基本的に、ダブルダウンは倍率が2倍になるのではなく、チップの数が2倍になります。つまり外れてしまうと損失が計上されてしまいます。バーストすると絶対に負けてしまうので、18くらいの数字でダブルダウンを使ってしまうと負ける可能性が高まります。タイミングはかなり注意をしないといけません。
倍増することのメリットは、一気に勝つことができることと、数字を見てから判断できることです。オンラインカジノは、ディーラー側の数字が1枚だけ、そして自分がもらっているカードの数字2枚は分かっています。数字がある程度低くて、カードを貰って21に近づけるようになれば、相手に勝てる可能性が高まります。ディーラーをバーストさせても勝ちですから、どのような場合でもダブルダウンは勝負どころで使って、確実に勝てる状況を作ります。

9から11の数字であれば狙っていく

ダブルダウンを狙っていこう

ダブルダウンを使うことによって、バーストすると大損が待っています。絶対にバーストしない数字で使いたいので、基本は9から11の間になった時に勝負をします。この数字であれば、絵札を引いたとしても19から21になりますから、負けることはほぼありません。更にAを引いたとしても、1扱いにできるのでバーストすることがありません。
ディーラーは、プレイヤーが引いている状況などを見て判断しているので、更にカードを引くことによってバーストすることがあります。オーバーしてくれれば、例え11の状態でも勝つことができますから、自滅に追い込める状況で使っておけばかなり有利になります。
提示されている数字によって、ダブルダウンは使えるタイミングが変わってくることも多いですし、失敗するとかなり厳しい状況に追い込まれます。回収するのは並大抵のことではありませんから、成功するタイミングだけでダブルダウンを使ってください。使い方がわかっていれば、勝負どころで使って大きな金額に変えられて、ほぼ確実に利益を作ることができます。ブラックジャック攻略法には欠かせないものです。