ビデオポーカーは、ポーカーの要素にスロットの賭け方をプラスしているものです。通常のポーカーは、役を作ることを狙いますが、ビデオポーカーは賭け金を増やすことができます。多くの賭け金を増やすことにより、オンラインカジノでは大きな利益を出すことができます。ただ外してしまった時のリスクは高くなってしまいます。

ロイヤルストレートフラッシュに影響あり

ビデオポーカー

役はビデオポーカーによって違いがあります。ワンペアを認めているものと認めていないものがあり、スリーカード以上にしないと役にならない機種もあります。そしてカードを変更できるのは1回だけで、役が作られるまで何度もカードを貰う方法ではありません。1発勝負を行い、役が揃っていれば配当金が得られる仕組みです。
1回しか勝負ができない面は、スロットに似ている要素です。スロットも1回しか勝負ができないものですから、運がかなり重要視されています。ビデオポーカーは、役を揃えることになるので、残すべきカードと手放すカードをしっかり考え、役が作られやすいように調整することも大事です。
賭け金は、ロイヤルストレートフラッシュが起きたときだけ影響します。ロイヤルストレートフラッシュは、基本的に最大倍率が適応されて、1コインで250くらいを返してくれます。これが最大の5コインを賭けた場合、4000コインに増加するメリットがあり、ロイヤルストレートフラッシュの場合のみ、賭けた金額が最大であれば一気に増やすことができます。

賭け金が増えるとリスクも増える

賭け金と共にリスクも増える

当然のことですが、賭け金が多くなってしまうことは、リスクが増加する問題を抱えています。リスクが増えることは、損失が多くなります。結構多くの金額を使っていると、全く当たらない状況も生まれ、回数を回しているとワンペアすら起こらない問題がでます。一応ワンペアが揃えば、元返しはできるので、ワンペアだけでも狙っていけばゲームを続けられます。
賭け金が増えてしまうと、ワンペアだけで回収できる状況が生まれないので、リスクが大幅に高くなります。何度もプレイして回収できない状況が生まれて、スリーカードやツーペアなどを揃えないと稼げないこともあります。
増やすことは、ロイヤルストレートフラッシュのためだけに行うと判断して構いません。ロイヤルストレートフラッシュ狙いはそもそもカードの配布次第なので、必要なカードが来なかったらかなり厳しいです。ビデオポーカーは、賭け金の要素も大事です。