カジノの王様の異名を持つバカラは、オンラインカジノでも多くのテーブルを展開しています。
このバカラは2倍配当で、バンカーかプレイヤーのいずれかに賭けるという二者択一のゲームです。

そのため、モンテカルロ法が運用できるゲームとしても知られています。
今回は、モンテカルロ法をバカラで使う流れを紹介し、そのメリットや注意点についても解説していきます。

この記事を読めばきっとモンテカルロ法を使ったバカラの攻略がわかるでしょう。

バカラでモンテカルロ法を使う流れ

バカラでモンテカルロ法を使う流れ
バカラでモンテカルロ法を使う流れは、基本的に他のゲームで使う流れと変わりません。
その流れは、2倍配当のモンテカルロ法を利用する、バンカーかプレイヤーのいずれかに賭ける、勝敗によって適切に対応するといった3ステップです。

最初にモンテカルロ法の2倍配当を選択します。
理由は、バカラが約2倍の配当が得られるからです。
テーブルによってルールが異なる場合もあるので、オンラインカジノでは、スタンダードなルールのバカラのテーブルを選ぶようにしましょう。
また、オンラインカジノではメモが禁止されていないので、メモを用意し、あらかじめ「1・2・3」とメモに記載します。

次にバンカーかプレイヤーに1単位のお金を賭けていきます。
基本的にプレイヤーは2倍、バンカーは1.95倍という配当になっていますが、基本的にどちらでも構いません。
ただ、1.95倍のケースでは、負け方によって利益がほとんどでなくなることもあるので、プレイヤー側に賭けるのがおすすめです。

プレイヤーかバンカーのいずれかに賭けたら、勝負をします。
最初に両端の数字、つまり1と3を足した4単位のお金を賭けます。
ここで勝ったら、「1・2・3」のうち両端の1と3を消して、ゲームを終了させて利益を確定しましょう。

負けたら、「1・2・3」に加えて、両端の数字を足した「4」を記載します。
そして、「1・2・3・4」の両端(1と4)を足して5単位のお金を賭ける流れです。
ここで勝てば、1と4を消し、残った数字の両端(2と3)を足した5単位のお金を賭けて勝負しましょう。

このような流れによってモンテカルロ法をオンラインカジノのバカラで使うことができます。

モンテカルロ法をオンラインカジノのバカラで使うメリット

モンテカルロ法をオンラインカジノのバカラで使うメリット
モンテカルロ法をオンラインカジノのバカラで使うメリットは3つ、高い確率で勝てる、合法である、そして自分のペースでプレイできる点が挙げられます。

モンテカルロ法は、モンテカルロのカジノをつぶすほどの勝利を得たという伝説が残る攻略法です。
これは言い換えれば、とても勝ちやすい攻略法といえます。

たしかにバカラには罫線と呼ばれる伝統的な攻略法がありますが、この攻略法をオンラインカジノ初心者がいきなり理解するのは困難です。
それでも、何かしらの攻略法をバカラで試したいという場合にモンテカルロ法はうってつけの攻略法といえるでしょう。

合法であることもオンラインカジノのバカラでモンテカルロ法を利用するメリットです。
モンテカルロ法は、その勝ちやすさから実際のカジノでは禁止されていることが少なくありません。
例えば、直接禁止されることはなくとも、メモ書きの禁止といった形などで間接的に禁止されていることが多く見られます。

しかし、オンラインカジノであれば、メモはおろか、モンテカルロ法を計算してくれるアプリやサイトなどを利用できます。
このようにオンラインカジノだからこそ使えるバカラの攻略法もあるのです。

自分のペースでプレイできるのもバカラでモンテカルロ法を使うメリットです。
ライブカジノでは実際のカジノのスピードで進むので難しいケースも見られますが、他のタイプのバカラであれば自分のスピードでモンテカルロ法を使った攻略法が使えます。

そのため、スピーディな攻略をしたい方にもゆっくり攻略をしたい方にもモンテカルロ法は対応できるのが特徴です。
このようにオンラインカジノのバカラでモンテカルロ法を使うのはメリットが大きいといえるでしょう。

注意したいモンテカルロ法をバカラで使うケース

注意したいモンテカルロ法をバカラで使うケース
メリットのあるバカラでのモンテカルロ法の使用ですが、注意点がいくつかあります。
それは、負けが込むと回収できない場合がある、一回の利益確定に時間がかかるという点です。

モンテカルロ法はバカラで利用するような2倍配当用のゲームの場合、数字が両端の1つずつしか消せません。
そのため、徐々にメモに記載した数字が増えていくとなかなか数字を消し切るのが難しくなります。

このような展開になると、モンテカルロ法を行ってもなかなか勝ちきることができません。
やめる時間を決めるなど損切りを考える必要もあります。

一回の利益確定に時間がかかります。
モンテカルロ法をバカラで使うと1ゲームで終了することは、なかなかありません。
しかも、先ほど紹介した負けが込んだ展開になると、ゲームが延々と終わらないというケースも出てきます。

このようにバカラをモンテカルロ法で使うのはメリットがある反面、なかなか出口が見えなくなるという点もあるので注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です