投稿日:

オンラインカジノのスロットが日本のパチスロとは全く異なる点

パチスロの正式名称は「パチンコ型スロットマシン」であり、オンラインカジノのスロットと同じ「スロット」という言葉が使われています。
このことからオンラインカジノ初心者の中には、「パチスロもオンラインカジノのスロットも同じようなゲーム」と思っている方も多いようですが、実は全く異なります。

パチスロの常識はオンラインカジノのスロットの非常識であり、その逆も同じです。
そこで今回の記事では、似ているようで全く異なるパチスロとオンラインカジノのスロットについて詳しくご紹介していきます。
これまでパチスロしかやったことが無く、初めてオンラインカジノのスロットで遊ぼうと思っている方の参考になれば嬉しいです。

設定が存在しない

オンラインカジノのスロットには、日本のパチスロでは当たり前の「設定」が存在しません。
そもそも設定とは、大当たりや小役確率を上下させる機能のことで、一般的には1~6までの6段階用意されており、設定が高ければ出玉率は大きくなります。
つまり「設定=勝ちやすさを自由に変動できる機能」であり、パチスロ屋が儲けたければ全体設定を低くし、お客さんに還元したい場合には全体設定を高くします。

このことからパチスロは自由に全体的なペイアウト率の変動が可能ですが、オンラインカジノのスロットには設定がありません。
オンラインカジノのスロットを開発するソフトウェアメーカーが決めた確率のまま、一切変動せずに、常に同じ確率で大当たりも小役も抽選しています。
ある意味パチスロは不平等ですが、オンラインカジノのスロットは、全世界のプレイヤー全員が平等ということになります。

テクニックに左右されない

テクニックに左右されない
日本のパチスロはある程度のテクニックを駆使することで勝率を高めることができますが、オンラインカジノのスロットにテクニックは一切必要ありません。
特に巧みな目押しテクニックが必要な「ビタ押し」をマスターするためには練習が必要で、初心者と上級者とでは、パチスロの勝率や獲得枚数に大きな違いが生じます。

その点オンラインカジノのスロットは、同じリールのような見た目ですが、目押しは一切必要なく、全リール自動的に停止します。
リール以外に払い戻し金額の異なるルーレットを搭載しているスロットもあり、自分の好きなタイミングで停止されることも可能ですが、あくまでも演出の一貫です。

ベットしスピンボタンを押した瞬間に払い戻し金額は決定しており、テクニックや演出によって変動するわけではありません。

ジャックポットを搭載

ジャックポットを搭載
オンラインカジノのスロットには、一撃で一攫千金も可能なジャックポットを搭載しているタイプがありますが、日本のパチスロは規制上存在しません。
パチスロの場合、1回で得られる最大払い戻し枚数が15枚(等価交換で300円)と決められていますが、オンラインカジノのスロットは実質青天井です。
見事ジャックポットを引き当てることができたら、数百万円、数千万円は当たり前、時に数億円もの夢のような大金を一瞬にして手に入れることができます。

このような莫大な払い戻しはパチスロでは絶対不可能なことで、最近では連続入賞による払い戻しで2,400枚に到達したら強制終了という規制もあります。
2000年代初頭の4号機時代には一撃百万円なんてパチスロもありましたが、それでもオンラインカジノのスロットのジャックポットには到底及びません。

ペイアウト率が高い

ペイアウト率とは、プレイヤーが使った資金に対していくら払い戻されるのかを示す数値のことで、数字が高ければその分プレイヤー有利となります。
プレイヤー有利と言いましても、最終的には胴元に利益が出る仕組みとなっていますので、100%を超えるペイアウト率のギャンブルは存在しません。

日本のパチスロのペイアウト率は80~85%と言われており、例えば10,000円使うことで、最終的に8,000~8,500円が払い戻される計算です。
ちなみに公営ギャンブルが70~75%、宝くじで40%ほどですので、パチスロは日本のギャンブルの中ではかなり勝ちやすいことがわかります。
しかしオンラインカジノのスロットは驚異の95~97%で、パチスロよりも圧倒的に勝ちやすくなっています。
ペイアウト率が高い

まとめ

今回は、オンラインカジノのスロットが日本のパチスロとは全く異なる点についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?
オンラインカジノのスロットには設定が存在しないので、全てのプレイヤーに平等で、運営側の判断で、意図的に勝たせたり負けさせたりすることはできません。

また目押しテクニックは一切必要ありませんので、初めてオンラインカジノのスロットで遊ぶ方も安心です。
そして日本のパチスロには無いジャックポットを搭載し、ペイアウト率も圧倒的に高いのも、オンラインカジノのスロットならではです。

つまり、初心者でも勝ちやすく、一攫千金のチャンスがあるのがオンラインカジノのスロットであり、ある程度練習が必要なのにも関わらず、大きく勝てないのがパチスロです。
両スロットの違いを知ることで、どれだけオンラインカジノのスロットがおすすめなのかを、ご理解いただけるかと思います。

投稿日:

カジ旅の登録方法と登録時に注意しておくべきこと

カジ旅は2015年にサービス開始したネットカジノです。
ゲーム要素を取り入れているので日本でも人気がありますから、興味があれば遊んでみましょう。

では、カジ旅の登録について紹介していきます。
登録するときの流れと本人確認が必要かどうか、注意しておくべきことなどをまとめていきます。

カジ旅で登録するときの流れ

カジ旅で登録するときの流れ
カジ旅で登録するときは、基本的に流れに沿って行うだけなので簡単です。
ネットカジノで遊ぶのが初めての人でも分かるように紹介していくので、ステップの順に行っていきましょう。

以下はスマホからの登録方法ですが、パソコンからでも流れは同じです。

1.HPからアカウントを作成する
カジ旅のHPにいくと、画面右上に「登録」というタグがあります。
そちらをタップして半角英語でユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力していきましょう。
ユーザー名はカジノ内の名前なので、本名でなくても構いません。

2.個人情報を入力する
氏名、生年月日、住所を入力していきます。
こちらも全て英表記で入力することになるので、生年月日が1990年1月10日の場合、「10 01 1990」と入れていきます。
住所も英語表記で入力するので、渋谷区恵比寿3丁目の場合、「3,ebisu,shibuya-ku」となります。
マンション名や部屋番号は記入しなくて良いので、住所だけ記入するようにしましょう。

3.自分のアバターを選ぶ
自分のアバターとなるキャラを選んでいきます。
アバターでゲームに有利性があるわけではないですし、後で変更することも可能です。

4.携帯番号を入力してコードを受け取る
国番号は「+81」を選び、最初の「0」を抜いた携帯番号を入れていきます。
ここで登録した携帯電話番号にコードが送られてくるので、固定電話では登録することができません。

5.コードを入力して登録完了
登録した携帯電話に認証コードが送られてきます。
4つの数字をそれぞれ空欄に入力し、最後に「アカウント有効化」をタップしていきましょう。

これでカジ旅の登録は完了です。

カジ旅で本人確認をした方が良い理由と必要な書類

カジ旅で本人確認をした方が良い理由と必要な書類
カジ旅は本人確認をしなくても遊ぶことができます。
しかしリアルマネーを使うのであれば、本人確認を行うようにしましょう。

その理由と必要な書類は以下の通りです。

・本人確認していないと出金できない
カジ旅では本人確認をしなければ出金することができません。
いくらゲームで報酬を得ても出金できなければ意味がないので、本人確認をしておくようにしましょう。
本人確認しなくてもゲームで遊ぶことはできますが、出金申請を行う際に本人確認を行う手順が含まれています。
出金するときに書類を提出しても良いですが、それだと確認してもらう時間がかかってしまいます。
そのため、カジ旅に登録したときのそのまま本人確認しておくと後で楽になります。
「本人確認書類」など題名をつけ、写真を添付して「support@casitabi.com」にメールで送りましょう。

・本人確認に必要な書類
本人確認に必要な書類は、顔写真付きの身分証明書と住所確認書類の2点です。
身分証明書として有効なのは、運転免許証やマイナンバーカード、パスポートなどです。
裏と表の両方の情報が必要なので、両面の写真を撮るようにしてください。
住所確認書類は、公的なものだけが有効になっています。
ガスや水道など公共料金の請求書、住民票などを用意しておきましょう。
発行されてから3ヵ月以内の書類が有効です。

・クレジットや電子決済をする場合はそれぞれの確認書類が必要
クレジットカード入金や電子決済で入金する場合、それぞれの書類も必要です。
クレカは最初の6文字と最後の4文字が必要なので、中間の数字を隠して写真を送りましょう。
裏面にあるセキュリティコードも加工し、裏表両方の写真を送ります。
電子決済の場合は、アカウントIDと名前が確認できるページのスクショを撮って本人確認を行います。

カジ旅で登録するときの注意点

カジ旅で登録するときの注意点
カジ旅で登録するときは、以下の点に注意しておきましょう。
知らずに登録すると面倒な手順が必要になってくるので、頭に入れてから登録することをおすすめします。

・カジ旅は複数のアカウント登録はできない
カジ旅は1人につきアカウントは1つまでです。
家族で別のアカウントを作ることが可能ですが、同じ氏名やメールアドレスで複数のアカウントを持つことはできません。
カジ旅に登録しても退会することができます。
しかし一度退会しても新しいアカウントを作ることは出来ないため、もう一度遊ぶには以前のアカウントを復帰させて遊ぶことになります。
もしアカウントを忘れても新しく作ることはできないので、パスワードは保管しておくようにしましょう。

・登録情報は慎重に入力する
住所は自分で設定を変えることができますが、名前やメールアドレスは自分では変更することができません。
サポートに連絡して変更してもらう必要がありますが、変更するには本人確認をしていることが必須です。
誤った情報を入力すると変更手続きがややこしいので、カジ旅に登録するときは慎重に入力するようにしましょう。
ただしサポートに連絡してもユーザー名の変更は原則できません。
ユーザー名は本名ではなくても良いですが、誤って本名を使ってしまう人もいます。
後で変えたくても変更できないので注意しておきましょう。

まとめ

カジ旅は登録しなくても無料モードで遊ぶことができます。
登録の方法も簡単ですが、英語入力になっているので所々戸惑う部分もあるので慎重に入力していきましょう。

もしカジ旅に登録できない場合、何かしらのトラブルが発生していることがあります。
アカウントの重複なども考えられるので、何かあったときはサポートに連絡しましょう。

サポートは日本語が通じるのでそのまま日本語で連絡することができます。

投稿日:

ネットカジノで遊ぶ時は海外ライセンス取得カジノを選ぶ

インターネットを通じて本格的なギャンブルを体験できるのがオンラインカジノやネットカジノと呼ばれるゲームサイトです。
一般的なオンラインゲームとは異なり実際に現金を使ったギャンブルを楽しめるのがネットカジノの大きな特徴となっています。

日本では公営ギャンブル以外の賭博行為は違法とされていますが、ネットカジノは海外で正式なライセンスを得た上で運営されています。
そのため日本国内からでも海外のネットカジノにアクセスして現金を使ったサービスを受けることに明確な違法性はありません。

ただしインターネット上に無数に存在するネットカジノの全てが安全というわけではなく、また日本国内からアクセスする際に注意すべき点もあります。
そのためネットカジノで遊ぶ前には必ず違法性のない安全な遊び方を勉強しておくことを忘れないようにしましょう。

国際的な信用のあるライセンスを取得している運営会社のものを選ぶこと

国際的な信用のあるライセンスを取得している運営会社のものを選ぶこと
世界にはカジノを合法的なビジネスとして後押ししている国や地域がいくつもあり、その政府機関は公式認定したギャンブル企業に対してライセンスを発行しています。
ネットカジノはサービスのメインはインターネット上であっても運営会社の拠点は必ずライセンスを取得した場所に設けられています。

これによってネットカジノは世界中のどこからアクセスしたとしても「カジノが合法化されている旅行先でギャンブルをする」のと似たような扱いとなり一概に違法性は問えなくなるわけです。
有名なカジノライセンス発行国としてはイギリスが挙げられます。

イギリス本国がライセンスを発行しているだけでなく、連邦所属の領地やイギリスに影響を受けた国々でも競うように信頼性の高いカジノライセンスが発行されています。
特にジブラルタル・マン島・アンティグアといった地域のライセンスはイギリス本国のものと並んで信頼されています。

他にもマルタ共和国やキュラソーのライセンスも多くの有名ネットカジノが取得しています。
ネットカジノに登録する前にはこうした国際的ライセンスの取得状況を見ておくと、より安全なネットカジノを選びやすくなるでしょう。

ゲームは違法なプログラムが入らないよう厳しい審査を受けている

ゲームは違法なプログラムが入らないよう厳しい審査を受けている
もう一つ安全なネットカジノを選ぶ上で重要なのは、導入されているゲームがきちんとした第三者機関からの審査を受けているのかどうかです。
ネットカジノのギャンブルゲームはカジノ自身が用意したものではなくソフトウェアプロバイダが開発しているものです。

ゲーム機とソフト会社の関係と同じで基本的にはゲーム内容にカジノ側はタッチせず、ゲームの安全性や公平性についてはソフトウェアプロバイダを通じて第三者機関がテストをしています。
ギャンブルゲームの審査で大切なのはRNG(ランダムナンバージェネレーター)という機能が正しく働いて、出目の操作ができないランダム性が確保されているかをチェックすることです。

第三者機関がこれを厳正に審査して、その上でソフトウェアプロバイダは「ペイアウト率」といってそのゲームをプレイした際の払い戻しの確率まで細かく公表します。
もしもネットカジノの側が違法なイカサマプログラムを使っていたとしても、ソフトウェア側で公表しているペイアウト率と突き合わせれば必ず発覚します。

実際に過去には違法プログラムの利用が発覚したネットカジノが処罰された事例もあるため、現在では有名ソフトウェアプロバイダのゲームを導入しているネットカジノがそうした違法プログラムに手を出すことは考えにくくなっています。

こうしたことから、カジノ自身のライセンスに加えて有名ソフトウェアプロバイダのゲームを積極的に導入しているという要素も安全なネットカジノ選びには重要です。

日本国内で違法性を問われる恐れのある不用意な行動はしないこと

日本国内で違法性を問われる恐れのある不用意な行動はしないこと
日本国内からネットカジノにアクセスして現金を賭けることは違法ではありません。
しかし、より厳密には違法性がないだけで合法と認められているわけでもないグレーゾーンに相当するといえます。
現状日本の法整備はオンラインでの賭博行為の実態に追いついておらず世界的に大きな遅れを取っています。

そのため取り締まりの現場もかなり混乱しており、ネットカジノで逮捕者が出たと報道されるも実は不起訴に終わっているというケースが存在します。
現在では個人が自室やプライベートな空間からネットカジノにアクセスしている限り違法性を問われることはまずありません。
ただし例外としてインターネットカフェのような公共の場でアクセスしてしまうと問題になることがあります。

日本の法律上、不特定多数の客と胴元による「賭場」が開かれていると認定されると問答無用で違法行為となってしまいます。
たとえば悪質なインターネットカフェが特定のネットカジノへと客を誘導していて、そこで複数の客が同時にそのネットカジノをプレイしているとなると極めて危険です。

ネットカジノに関してはパチンコやパチスロのような「店で遊ぶ」という感覚は捨てて個人利用に徹するようにしましょう。
繰り返しになりますがネットカジノは個人利用であれば違法とされることはありません

投稿日:

ルーレットは奥深いカジノゲーム

「カジノの女王」と称されるルーレットは、オンラインカジノでも高い人気を誇っています。
37~38個のホールの何処にボールが入るか予想するもので、シンプルなルールも親しみやすさの理由の一つです。

それでいてルーレットは奥が深く、古より多くの人々を魅了してきました。
そこで当記事では、当カジノゲームの奥深い魅力に迫ることにします。

ベットの仕方で配当を選べる

ベットの仕方で配当を選べる

ルーレットの魅力の一つは、ベットの仕方によって配当を選べることです。
これはカジノゲーム全体でも特殊な性質で、プレイヤーの意向が強く反映されるものです。
赤・黒や偶・奇数のような2倍配当やダズンベットのような3倍配当、そして1目賭けの36倍配当まで揃っています。
それらを組み合わせることで、何通りもの配当を選択できます。
スロット等では絵柄によって配当は決まっており、勝負の行方は機械任せな面が強くなります。

一方、ルーレットでは戦略的に配当が選べるので、プレイヤーがイニシアチブを取れる面が大きくなるわけです。
そして何といっても、ボールが狙ったホールに入るかどうかの緊張感はたまらないものがあります。
そこにはボールの躍動感が感じられ、生きもののような感じもする面白さがあります。

偏りやクセを見抜く醍醐味

カジノゲームのルーレットには、ホイールの数字等によって3種類に分かれています。
アメリカンルーレットは1~36の数字に0と00が加わり、38個の穴があるタイプです。
ヨーロピアンルーレットは00が無く、37個の穴があるタイプとなります。

そして、フレンチルーレットはホイールはヨーロピアンと同じですが、0にボールが入った際の扱いが異なっています。
オンラインカジノではヨーロピアンが主流なので、同タイプのルールを先ず覚えておくと良いと言えます。
ルーレットではどの数字も同じ確率で出るものですが、実際には偏りというものが生じます。

特にライブカジノではディーラーがボールを投入するので、何らかのクセが影響するわけです。
そうした、偏りやクセを見抜くのも、ルーレットの醍醐味の一つです。

流れやタイミングを見極める

流れやタイミングを見極める

カジノゲームのルーレットでは、流れやタイミングを見極めてベットを工夫すれば、勝率を高めることが出来るのも魅力です。
ベットの仕方は大きく2種類に分けられ、それぞれインサイドベットとアウトサイドベットと呼ばれます。
インサイドベットは0~36までの数字部分にチップを置くもので、その中でも色々な賭け方が用意されています。

ストレートアップはシングルナンバーとも称され、文字通り一つの数字にベットする方法です。
同じラウンドで複数の数字に賭けることも可能で、当たれば36倍の配当が獲得できます。
スプリットは隣接する数字2つにベットする方法で、配当は18倍となります。

ストリートはトリオベットとも呼ばれ、縦に並ぶ数字3つにベットする方法です。
チップは列の最下部に置き、当たれば12倍の配当となります。
その他、インサイドベットには、9倍配当のコーナーベット等があります。

的中率の高いアウトベット

カジノゲームのルーレットでは、的中率の高いアウトサイドベットがあるのも魅力です。
オンラインカジノで人気のバカラも的中率は高いですが、理論的にはルーレットの方が優ります。
カラーベットはレッド・ブラックとも称され、赤又は黒にベットする方法です。
勝率は約50%となっており、当たれば2倍の配当が付きます。

オッド・イーブンは奇数又は偶数にベットする方法で、レッド・ブラック同様に2倍の配当となります。
その他、2倍配当のアウトサイドベットには、ハイ・ローも用意されています。
これは、ロー(1~18)又はハイ(19~36)を選ぶベット方法となります。

ダズンベットは、3つに区切られた「ダズン」にベットする方法です。
同じく3倍配当のベット方法に、コラムベットが用意されています。

システムベットが使える

システムベットが使える

カジノゲームのルーレットは、システムベットという攻略法を使えるのも魅力です。
システムベットを用いる、ルーレットの勝率を大幅に高めることが可能となるものです。
カジノゲームでは長いスパンで勝率を高めることが、結果的に利益を上げることにつながるわけです。

ルーレット攻略のシステムベットとして人気なのがココモ法で、3倍配当のベットに使える方法です。
ココモ法のやり方は極めてシンプルで、前回のベット額と前々回のベット額を合わせた額を、次回のゲームに賭けるというものです。
連敗していても、当攻略法で1度でも勝てば損失を取り戻した上に利益が出ます。

3倍配当のベットでは、10連敗する可能性は極めて低くなっています。
それ故、資金さえ続けばココモ法で利益を上がることが出来ます。
但し、ベット額の上限がある場合は、当攻略法が使えなくなることがあります。

一方、2倍配当に使えるシステムベットとしてモンテカルロ法があります。
これは、勝つまでベット額を2倍に増やす方法です。
こちらも、一度の勝利で利益を上げられます。

投稿日:

オンラインカジノは稼げるという評判は実際はどうなの?

オンラインカジノをプレイする上で気になることといえば当然「勝てるのか」「どれくらい稼げるのか」という話になってきます。

オンラインカジノは競馬やパチンコと同じ賭け事ですから、気になるのは当たり前の話です。

では、実際のところはどうなのかを見ていきましょう。

大前提として胴元が儲かる仕組みになっている

大前提として胴元が儲かる仕組みになっている

これもまた当たり前の話ですが、結果から申しますと「必ず稼げる」ということは無いです。
オンラインカジノに限らずこういった遊技の大前提として「胴元が儲かる」という点が挙げられます。
胴元、つまり運営側が利益を上げられなければオンラインカジノが成立しませんし、そうなると我々が楽しくオンラインカジノをプレイすることも出来ません。
胴元も、その利益の中からサイト維持費や人件費、あるいは広告費などを捻出しているわけですから胴元が負けるということは決して無いのです。

我々プレイヤー側は、10のうち6が運営側の利益に周っているとすると残りの4を奪い合っているという事になります。
よく、「ペイアウト率を見れば他の遊技よりも稼ぎやすい」という方もいらっしゃいますが、それは大きな間違いです。

ペイアウト率とは何なのか

ペイアウト率というのは、端的に言ってしまえばプレイヤーが賭けた金額のうち戻ってくる金額の割合を言います。
例えばスロットに10万円ほどの軍資金をつぎ込んだとします。
オンラインカジノのペイアウト率は95%前後が一般的なので、9万5千円は戻ってくる可能性があるといえるのです。
一見するとそんなに悪い話ではないように見えてしまいますが、実際のところは「5千円の負け」です。

もちろんこんなに単純な話ではなく、勝てる可能性はペイアウト率が70%前後のパチンコなどに比べると高いといえますが、オンラインカジノにおいてはそれよりも魅力的な点が存在します。

負けた時の痛手が小さい

負けた時の痛手が小さい

ペイアウト率が高いということは、負けたときに出て行く金額も小さいという事になります。
ペイアウト率から遊技を語る際には誰かが「勝った」時の穴埋めを誰かが背負っているということも考えなければいけません。

ペイアウト率というのは、実はプレイして負ければ負けるほど下がっていくという法則があります。
ペイアウト率が95%だったとしても、最初は10万円のうち5千円負けて9万5千円だった残金がまた負けて9万円、8万円と減っていくと実質ペイアウト率は80%にも70%にもなってしまいます。
こうやって、誰かの勝ちが穴埋めされていくというわけです。

これがパチンコなどのように最初からペイアウト率が70%ほどのものですと、もっと悲惨なのは言うまでもありません。
ですが、オンラインカジノの場合はペイアウト率が高いためスッと身を引けば痛手も小さく済むという利点があるのです。

勝てる方法は無いのか

絶対に勝つ方法というのは存在しませんが、オンラインカジノは先述のように「負けたときの痛手が小さい」という特徴があります。
そのため、計画的にプレイすれば大きく負けることもなく勝率を上げることも可能です。
「計画的なプレイ」とはどのようなものかといいますと、まずは「月の負け金」を設定しておくということです。

負け金を設定しておくとどうなるか

負け金を設定しておくとどうなるか

「最初から負けることを考えるなんて」という人もいますが、賭け事の必勝条件ともいえるのがとにかく空気を読むことです。
オンラインカジノの場合は、場というものが存在しませんので明確な数字を基準にする必要があります。
それが「負け金」です。

自分がいったいどのくらい負けているのかを認識しておくと、大きく負けるということはまずありません。
そして事前に負け金を設定しておくことで「1日これくらいなら負けても良い」という基準が設けられるため、引き際を見極めることも出来ます。

勝っているときというのはガンガン突き進んでも痛手はありませんが、負けているのに突き進むと大怪我の元です。
小さく負けて身を引くことで、小さな勝ちを貯蓄していき、結果的に大勝をつかむというのが賭け事において重要で、オンラインカジノはそういったプレイスタイルを確立しやすいのです。

まとめ

「賭け事に確実な勝利は無く、負けるもの」と認識しておくことが勝ちへの近道です!

まれに「ペイアウト率=勝率」と勘違いして負けていても突き進んでいく人がいます。
情報の認識不足や誤解というのは本当に恐ろしきく、特に賭け事においては命取りです。
なので、散々申し上げましたが改めて書かせていただくと「賭け事は基本負ける」ものであると認識することが勝てる道への第一歩なのです。

「オンラインカジノは他の遊技よりも稼げる」といって暴挙に出てしまうと、大きなケガを負う事になります。
オンラインカジノで稼げるようになるためには、小さな勝ちを積み重ねて小さな負け身を引くということを続ける必要があります。
そのため、もしかしたらストレスが溜まるという方もいるかもしれません。
ですが、オンラインカジノで勝てる人というのは、そういった積み重ねに耐えていける人なのです。

投稿日:

オンラインカジノを楽しみたいのならビットスターズで

ビットスターズは2019年2月にオープンしたばかりのオンラインカジノであるためまだ日本での知名度はそれほど高くはありませんが、海外では2014年からオープンしていて、2017年、2018年には数々の賞を受賞しています。
世界には多くのオンラインカジノがありますが、ビットスターズは現在もっとも波に乗っているオンラインカジノと言っても過言ではありません。
ビットスターズには他のオンラインカジノにはない魅力が多くありますが、その中でも特別魅力的なのが様々な通貨を利用できるというところです。
その魅力について紹介していきたいと思います。

海外では一定の評価を得ているオンラインカジノ

海外では一定の評価を得ているオンラインカジノ

オンラインカジノの大半はドル、またはユーロで入出金する必要があります。
日本から利用する場合は、どのような入出金方法でもその時のレートを元に一度ドル、またはユーロに両替しなければなりません。
その両替にかかるのが為替手数料で、入出金を繰り返すとそれだけ手数料を取られてしまうので、少しでもお得にプレイしたいのならば、できるだけ入出金の回数を少なくする必要があります。
ビットスターズは、ドル、ユーロに加えて円も利用することができるので、為替手数料を気にすることなく入出金を行えます。
そして、ドル、ユーロ、円だけではなく、中国人民元、ロシアルーブル、カナダドル、ノルウェクローネなど多くの世界の法定通貨を利用することができますので、外貨を保有している方は利用したい外貨を使ってプレイすることができます。

また、ビットスターズではこうした法定通貨の他にも仮想通貨で入出金を行うことができます。
ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、ドージコインなど世界的に有名な仮想通貨で入出金を行えるので、仮想通貨を持っている方はよりスムーズにギャンブルを楽しめます。
仮想通貨の場合は、個人情報の入力を必要無しに利用できるので、そうした個人情報の入力、確認の手間を省き、即ゲームをプレイすることができます。
このような自分の利用しやすい通貨でギャンブルを行えることから、ビットスターズは世界中にプレイヤーを持つ人気のオンラインカジノへと成長し、その成長は現在もなお続いています。

豪華すぎるウェルカムパッケージ

豪華すぎるウェルカムパッケージ

オンラインカジノのもっとも魅力的なボーナスといえば初回入金ボーナスでしょう。
初回入金ボーナスとは、初回入金額の100%を現金化も可能なチップとして受け取れるプロモーションのことです。
通常は初回入金に限られたボーナスなのですが、ビットスターズでは5回目の入金までボーナスを受け取ることができます。
初回入金はキャッシュバックとなっているので実際はボーナスとは異なりますが、初回入金額に応じた額がキャッシュバックされます。
この初回入金から5回目の入金までに受け取れるボーナスをビットスターズではウェルカムパッケージと呼んでいます。
その内容を詳しく説明すると、初回入金の際のキャッシュバックは初回入金から24時間以内に入金額を使い切った場合にのみ行われます。

最大100ドル、100%ボーナスとなっているので、初回に100ドルを入金すれば、万が一負けてしまってもキャッシュバックにより負け分をすべて補うことができます。
ボーナス分を出金するための賭け条件も1倍となっているので、出金し現金化するのも簡単です。

2回目の入金で付与されるボーナスは、初回入金の場合と同じく、最大100ドル、100%ボーナスとなっています。
3回目の入金で付与されるボーナスは、最大100ドル、50%ボーナスとなっています。
4回目の入金で付与されるボーナスは、最大200ドル、50%ボーナスとなっています。
5回目の入金で付与されるボーナスは、最大100ドル、100%ボーナスとなっています。

ビットスターズはこうした豪華すぎるウェルカムパッケージというプロモーションを行っているので、その他のオンラインカジノと比べるとお得にギャンブルを楽しむことができます。
そしてさらに、ビットスターズではこのウェルカムパッケージの他にも、フリースピンがもらえたり、50%のリロードボーナスがもらえるなど嬉しいプロモーションが数多く用意されています。

クオリティの高いゲームが2600種類以上も楽しめる

クオリティの高いゲームが2600種類以上も楽しめる

ビットスターズはなんと2600種類以上のゲームを用意しています。
これだけゲーム数が多いと正直ゲーム選びの段階で頭を悩ませてしまいます。
そして、世界的に有名なネットエントやエボリューションゲーミング、ユグドラシル、クイックスピンといったソフトウェア会社の名前が連なっているので、今のオンラインカジノを代表するようなクオリティの高いゲームを楽しむことができます。
ビットスターズは、毎月多くのゲームを入れ替え、いつでも最新のゲームを楽しめるように努力しているので、これまでオンラインカジノで長くギャンブルを行ってきたベテランプレイヤーだけではなく、これからオンラインカジノを始めようと考えている初心者の方でも満足することができるでしょう。
こうしてオンラインカジノを利用するにあたりもっとも重要となるゲームの部分でもビットスターズは大変魅力的ですので、今後日本での人気も海外同様に上がり続けていくでしょう。

投稿日:

オンラインカジノのルーレットの3つの魅力とは?

オンラインカジノのルーレットには、実は大きな魅力があります。
ルーレットそのものは決して難しいものではなく、オンラインカジノだけではなくアプリや他のゲーム等でも楽しむ機会があるかもしれませんが、「オンラインカジノのルーレット」には、それらのルーレットにはない、大きな魅力が隠されています。

マイペースに楽しめる

マイペースに楽しめる
まず挙げられるのが、マイペースに楽しめる点です。
この点はルーレットに限らず、オンラインカジノ全般に言えることではありますが、それでもブラックジャックのようにコンピューターのディーラーと対戦するタイプの場合、時間制限があるものもあります。
何も反応しなければ強制的に自分の選択肢が決まってしまうものもありますが、ルーレットに関してもまた、基本的には自分のペースにて楽しめるものです。
焦る必要なく、じっくりと考えることができるので、ルーレットの初心者、あるいはオンラインカジノの初心者にとってもありがたいのではないでしょうか。

時間制限のあるものや、ライブゲーム・ライブカジノのように映像越しではあっても生身の人間との対戦を楽しめるタイプのゲームの場合、ある程度時間制限が課せられるので、時には急がなければなりません。
焦りは判断ミスを生んでしまうこともありますので、精神的な面でのプレッシャーにも繋がるでしょう。
しかし、オンラインカジノのルーレットであれば焦る必要がありません。
じっくりとルーレットを堪能できることでしょう。

チャレンジができる

チャレンジができる
オンラインカジノのルーレットは焦る必要がありません。
じっくりとマイペースに取り組める特徴から、いろいろと試すことができます。
特にベット術を試せる点は大きいでしょう。

マーチンゲール法、ココモ法、モンテカルロ法など、オンラインカジノでは様々なベット術を活用することで、勝率を高めたり、あるいは勝利の際の利益効率を高めることができます。
しかし、ベット術は頭で覚えたとしても実践してみなければ分からない点も多々あります。
ベット術そのものは、どれも基本的にはシンプルなものだったり、あるいは法則性が定められているものなので覚えることは決して難しくはありません。

しかし、頭で覚えたとしても実際にオンラインカジノで遊戯を楽しみながら実践するとなると、ゲームに関しても頭を使いつつ、ベット術に関しても考えなければなりませんので、慣れていないとさすがにどちらとも上手くいかないものです。
その点、オンラインカジノのルーレットであればプレッシャーもなければ、精神的な面での駆け引きを強いられることもありません。
自分のペースでゲームを楽しめますので、ベット術を実践しながらでも可能です。

ましてやルーレットの場合、賭け方が多種多様です。
2分の1、あるいは3分の1の勝率のものから、大穴狙いまで楽しみ方のバリエーションも豊富です。
つまりはベット術の対象方法もまた、様々ですので、これ以上ない「実践の場」になることでしょう。

直感でも楽しめる

直感でも楽しめる
いろいろと試すことができるルーレットですが、あれこれ余計なことを考えずに、直感に頼って楽しめる点も魅力の一つです。
他のゲームの場合、ある程度ルールを把握しておかなければなりません。

オンラインカジノのゲームはどれも基本的にはシンプルなルールではありますが、ブラックジャックであれば21にしなければならない点、バカラであれば3枚目はどういった形でめくれるのかなど、ある程度はルールを覚えておかなければなりません。

その点ルーレットの場合、どこに玉が落ちるのかを当てるだけです。
細かいルールを覚える必要がありませんので、いわば直感でも楽しめることでしょう。
その点もまた、ルーレットの魅力です。

ルーレットに限らず、オンラインカジノはできればあまり深く考えずに、リラックスして楽しみたい方が多いのではないでしょうか。
仕事ではありませんので、あれこれ考えるよりも、何も考えずに気分転換でと考えている人にとって、細かい説明書を読む必要もなければ、とりあえず画面を見れば何をすべきなのかが分かるルーレットは、リラックスしながら楽しめることでしょう。
ブラックジャックのような駆け引きが好きな人もいるかもしれませんが、余計なことを考えずにリラックスして楽しみたい人こそ、ルーレットはぴったりです。

まとめ

オンラインカジノのルーレットには様々な魅力があることに気付いていただけたのではないでしょうか。
オンラインカジノの楽しみ方は人それぞれではありますが、ルーレットの特徴をふまえると、初心者から上級者まで幅広いプレイヤーが楽しめることでしょう。
オンラインカジノに対してハードルが高いとか、一歩を踏み出せないと考えているプレイヤーは、まずはルーレットでオンラインカジノデビューを果たしてみるのもよいでしょう。

投稿日:

通貨と送金サービスの両面を持つ暗号資産

ビットコインといえば、仮想通貨が大きな注目を集めるに至った「主役」と言っても過言ではありません。

世の中に仮想通貨という存在をアピールできたのも、ビットコインの急騰によって、大きな利益を得られるということが知れたからこそ。
様々なメディアでも紹介されるようになったのは記憶に新しいかと思いますが、そんなビットコインはオンラインカジノでも使えるのをご存知でしょうか?

通貨と送金サービスの両面を持つ暗号資産

オンラインカジノの楽しみ方とビットコイン

オンラインカジノはチップを購入してカジノを楽しみます。
勝利してチップが増えた場合、換金、さらには送金サービスを活用することで手元に利益を得ることができます。
オンラインカジノのチップの購入・換金は慣れると決して難しいものではないのですが、初心者にとっては少々ハードルが高いとも言われています。

なぜなら、オンラインカジノ、さらには送金サービスは基本的には外国のものになります。
日本の会社が提供しているサービスではありませんので、日本人ユーザーの場合、どうしても言葉の壁が待っています。
それでも日本語に対応しているオンラインカジノや送金サービスのおかげで、問題なく楽しめるようになっているからこそ、オンラインカジノは高い人気を集めるようになっているのです。

そんなオンラインカジノのメダルの購入方法の一つとして、ビットコインが使える所があります。
また、メダルを購入するのではなく、ビットコインそのものでベットできるオンラインカジノもあります。

仮想通貨がいわば送金サービスそのもの

仮想通貨がいわば送金サービスそのもの

基本的に、オンラインカジノで得た利益はエコペイズやアイウォレットといった送金・出金サービスを使います。
異国間のやり取りになるので、通貨の壁がある以上、このような送金サービスの存在がクローズアップされるのですが、仮想通貨もまた、ある意味では同じ理念です。

行政が発行した通貨では越えることが少々面倒な「異国間の壁」も、仮想通貨であれば特に問題はありません。
その点では、ビットコインをはじめとする仮想通貨そのものが、いわば「送金サービスの一種」であることが分かるのではないでしょうか。

仮想通貨は急速に知名度を高め、今後は投機対象としてだけではなく、われわれの日常生活の中でより身近なものになっていくのではないかとも言われています。
ビットコインでオンラインカジノのメダルを購入し、利益が出たら再びビットコインにする。
そしてビットコインを円に変える。
これで無事に「現金化」が可能になることが分かるのではないでしょうか。
その点では、ビットコイン等の仮想通貨とオンラインカジノの相性が良いことが分かります。

インターネット時代に突入すると、サーバー空間では「国」という単位がおぼろげになりました。
一方で、何かあればそれぞれの国の法律で対処しなければならないなど、法律がネットの実情に追い付いていないと揶揄されることも珍しくありませんが、仮想通貨もその一つです。
仮想通貨であれば、異国間の壁など無いに等しいですし、オンラインカジノのためではなく、元々ビットコインを持っているという人もいるのではないでしょうか。

交換所に既にビットコインを持っている人であれば、すぐにでもオンラインカジノを楽しめる状態になると言っても過言ではありません。

今後次第ではより利便性が高くなる

今後次第ではより利便性が高くなる

ビットコインだけではなく、仮想通貨は国内では「投機の対象」としてのイメージがまだまだ色濃い物ですが、もしもビットコインをはじめとする仮想通貨がより広まれば、例えば外国人観光客が日本にやってきた際、わざわざ両替をする必要がなくなります。
両替の必要だけではなく、為替レートを気にして一喜一憂することもなくなるでしょう。

実際の店舗でもビットコインが使えるお店が徐々に増えつつあることを考えると、投機としてではなく、実用性でビットコインが求められるようになっていると言っても過言ではありません。
それだけに、ビットコインが今後さらに広まれば、オンラインカジノそのものもより身近な物になると言っても良いのではないでしょうか。

その点では、オンラインカジノは現段階でも大きな利益を狙える娯楽性の高いコンテンツですが、今後、仮想通貨次第では更なる利便性を手にすることになるかもしれません。
仮にビットコインがもっともっと身近なものになれば、オンラインカジノはより多くの人が気軽に楽しめるコンテンツになります。

まとめ

仮想通貨であるビットコインとオンラインカジノ。
両者はそれぞれ全くの別物なので、接点などないと思っている人の方が圧倒的に多いことでしょう。
しかし、ビットコインの理念を考えると、オンラインカジノのように国を問わずに楽しめるコンテンツこそ、ビットコインもその実力を発揮しやすいコンテンツなので、今後、オンラインカジノはビットコインとの連携を深めることも予想されています。

投稿日:

より遊びやすい特徴のあるギャンブル

オンラインカジノは待ち時間を有効活用できる

オンラインカジノは待ち時間を有効活用できる

いくつかのギャンブルには大きなデメリットがあります。
それは、実際にゲームをプレイするまでに多くの時間がかかる場合があるという点です。
その結果、競馬やボートレースのように、すぐに結果が出ないで延々と待たされるギャンブルも存在するのです。

一方でオンラインカジノはすぐにゲームで遊べるため、自分が遊びたいタイミングで延々とゲームに挑戦できます。
更にゲームは24時間稼働しているので、どのようなタイミングでもゲームで遊べるメリットがあります。
少しでも稼ぎたいときはオンラインカジノでギャンブルに挑戦しましょう。

オンラインカジノは毎日ギャンブルを楽しめる

オンラインカジノでは毎日ギャンブルを楽しめるようにゲームが準備されています。
遊べる時間帯が制限されているライブゲームも中にはありますが、基本的に24時間いつでも遊べるようになっています。
更に、365日遊べるようになるべくオンラインカジノは毎日稼働しています。つまりいつでも遊べるという部分で他のギャンブルよりも優れているのです。

他のギャンブルは開催されている時間が制限されている、もしくは開催されていない日が存在しています。
競馬やボートレースの場合、開催されている会場がいくつかありますので、色々な会場で勝負をすればいいかもしれませんが、開催されている時間は限られています。
更に夜になると開催されていない場合が多くなってしまうので、オンラインカジノに比べて時間の自由度という点ではデメリットと言えます。

オンラインカジノは毎日遊べる環境を整えており、更には24時間稼働しているのでいつでも遊ぶことが出来ます。
毎日遊べるのはいいことですし、どのタイミングでも同じギャンブルに挑戦し続けられる良さを持っている安心感もあります。
積極的にギャンブルを楽しめる環境を用意しているのは非常にメリットですし、特にギャンブルで長く遊びたいと思っている人はオンラインカジノが向いているかもしれません。

なお、オンラインカジノもメンテナンス期間が存在しますので、場合によっては遊べない時間があります。
また、オンラインカジノのサーバートラブルにより、ゲームが上手に進行しない場合もあるので注意してください。

24時間遊べるというありがたい利点

24時間遊べるというありがたい利点

オンラインカジノのメリットは他にもあります。
24時間遊べるという特徴は他のギャンブルにはない点で、どのような時間帯でもゲームで遊べるのです。
パチンコ店などにおいては、営業時間は限られています。
深夜帯の営業は基本的に不可能である以上、深夜にギャンブルで遊びたいと思った場合基本的にオンラインカジノが向いています。
しかもオンラインカジノは常に同じゲームを提供しているため、特定のゲームが遊べないという問題はありません。

パチンコ店の弱点は営業時間だけではなく、新台入替によって旧式の台が徐々に減らされている点です。
更に、制度の変更等によりパチンコ玉を出す規制がかなり厳しくなりつつあり、最近は新しい台に切り替えように要求されています。
その結果、今まで遊べていた台が遊べなくなってしまい、好きな台で延々と遊びたいと思っても遊べないという状況に追い込まれています。

しかし、オンラインカジノではゲームがなくなる問題は基本的にありません。
同じゲームを延々と提供できるように調整しているほか、オンラインカジノ側で様々なゲームを提供できるように新しいゲームの導入も考えています。
もちろん新しいゲームは多くの方に遊んでもらえるように工夫しているため、新しいゲームも楽しめます。
色々なゲームに挑戦できるというメリットに加えて、同じゲームが24時間続けて遊べるという利点は大きなものでしょう。
このような他のギャンブルにはない利点を持っているのがオンラインカジノなのです。

今後も楽しめるゲームを提供する

今後も楽しめるゲームを提供する

新しいゲームや賭け方へと切り替わっていく他のギャンブルに比べて、オンラインカジノは同じ遊び方で遊べるゲームを提供していく方針であり続けるのは間違いありません。
同時にオンラインカジノで遊べるゲームを増やすために、新しいゲームの作成もソフトウェア会社が実施していくことになるでしょう。
ソフトウェア会社と提携するケースが多くなっていれば、新しいゲームが次々と提供されるようになり、オンラインカジノにも新鮮味が得られます。

もちろん24時間遊べるという特徴はしっかり守っていますし、365日遊べるような環境をしっかり続けるように心がけていくのもオンラインカジノの方針として取り続けるでしょう。
オンラインカジノとしては、毎日稼働して多くのユーザーに遊んでもらえるような状況を維持したいと考えています。
多くのユーザーが満足できる環境整備はとても重要だと考えているのです。

今後はオンラインカジノが毎日遊べるだけではなく、同じゲームでもゆっくり遊べる環境をしっかり整えてくれるでしょう。

投稿日:

遊戯と利殖を両立させたネット活用法

遊戯と利殖を両立させたネット活用法

今、インターネットで色々なことができますが、あなたはどんなことに活用しているでしょうか?
インターネットは、今では生活やビジネスの情報インフラとしての役目を果たしていますが、決してそれだけではありません。

オンラインでギャンブルが楽しめる?

実は、ギャンブルでも活用できることを知っていたでしょうか?
ギャンブルと言っても、宝くじや競馬の馬券をネットで購入することではありません。
何とカジノのゲームがネットで楽しめるのです。
その名はオンラインカジノ。

これはインターネット回線を通じて参加することができる、オンライン型のバーチャルギャンブルです。
バーチャルとは言え、きちんとお金を投じても賭けて、当たれば配当金をしっかりと稼げるれっきとしたギャンブルなのです。

「でも、カジノって日本で行うのは違法じゃないの?」
そう思ってしまうかもしれませんが、大丈夫です。
オンラインカジノのサイトは、海外にあり、そこにアクセスしてプレイをするので、全くそんな心配はありません。

オンラインカジノで人気なジャンル

オンラインカジノでこの数年、急速に立ち上がってきたのが、ライブカジノというジャンルです。
まるでライブハウスのようなイメージを浮かべる人もいるかもしれませんが、まさにその通りでライブカメラでカジノのプレイ中継をしているのです。

しかも、単なる中継ではなく、そのストリーミング動画をみながら、リアルタイムにそのゲームにエントリーしてプレイできるので、その場にいるような感覚に陥ってしまうのです。

バーチャルとは言え、とても臨場感のあるゲームばかりなので、スマホの小さな画面でも、引き込まれずにはいません。

大人の雰囲気を楽しむならブラックジャック

大人の雰囲気を楽しむならブラックジャック

ライブカジノで、取り分け人気の高いゲームと言えば、ブラックジャックでしょう。
ブラックジャックは、カードを配るディーラーとプレイヤーの自分の2人の間で戦います。
ルールはディーラーが配るカード合計と相手のカードをオープンにして21に近い方が勝ちとなります。

ブラックジャックの醍醐味は、カードの合計数字を21に近づけるための攻めぎ合いなのですが、始めに配られた2枚のカードの合計数字を見て、追加のカードをどうするか考えなければなりません。
ディーラーの手元のカードある2枚のうち1枚は伏せられているので、追加のカードを求めるか、そのままで勝負するか悩み処なのです。
この時のディーラーとの駆け引きは、ライブカジノでなければ、熱くなることはできないかもしれません。

優雅な気持ちでプレイできるルーレット

カジノの女王と異名を取るのが、ルーレットです。
このゲームには2種類のタイプがあり、0~36までの数字があるアメリカンタイプと、それに00が追加されているヨーロピアンタイプです。
オンラインカジノでは、どちらのタイプも提供されていますが、ルーレットは優雅な雰囲気の中で、楽しむことができるゲームです。

1つの数字に集中して高配当を狙ったり、高確率の赤黒や偶数奇数にまとめてチップを賭けて倍々で増やしていく賭け方など、様々な賭け方が存在します。
自分のチップの量とゲームの流れを読みながら、ルーレット盤が回っている間に、テーブルにチップをどのように賭けていくか、限られた時間内ではあるものの、じっくりとじっくりと考えながら、ベットしていくことができます。

また、「ルーレットの流れを読む」ということですが、これは確率論で攻めていくことができるギャンブルなので、勝ちや敗けが永遠に続く訳ではありません。
必ず流れが変換していくものです。
その流れを読みながら、チップの賭け方も変えていくのです。

ルーレットでは、マーチンゲール法やココモ法といったチップの賭け方を体系化したベッティングシステムという攻略法があります。
この攻略法は数多くの種類があるのですが、ゲームの流れに合わせて、攻め方を変えていくこともできます。
ルーレットもじっくり考えながら、攻めていくので、ライブカジノの中でも多くのプレイヤーが集まるゲームです。

バカラもライブカジノで

バカラもライブカジノで

カードゲームの王様と呼ばれるのが、バカラです。
どうして、そのような別名があるかと言うと、賭け金がとても良い大きくなって、配当金も大きくなりがちなギャンブルだからです。

これもライブカジノでは根強い人気がありますが、ルールを至って簡単。
親とプレイヤーの間で手元のカード合計数字の一桁が9に近い方が勝ちとなるゲームです。
ただ、バカラは自分がプレイヤーとして参加してするのではなく、目の前に進められる親とプレイヤーの戦いを見ながら、どちらが勝つかを当てるだけのギャンブルなのです。

とてもシンプルなために、後は賭け金に熱が入っていくわけです。
これもリアルなゲーム展開がプレイヤーを引き込んでしまうので、ライブカジノで人気が高いのです。

このようにオンラインカジノでは、臨場感の高いライブカジノが好評ですが、スロットなどはビデオゲームタイプが、俄然人気なので気分によって色々とゲームの使い分けというのも面白いかもしれません。