オンラインカジノの登録から払い戻しまで

オンラインカジノの登録から払い戻しまで

オンラインカジノは、世界中で人気のギャンブルゲームです。
日本のパチンコやスロットとは違い、オンラインカジノは海外の運営会社が運営をしているので、登録方法や払い戻しで焦ってしまうこともあると思います。

そこで、オンラインカジノの登録方法や払い戻しについてここではご紹介をしたいと思います。
実際にオンラインカジノの登録方法と払い戻しについてを具体的にみていきましょう。

オンラインカジノ選びから

まずオンラインカジノを始める際には、オンラインカジノから選ぶ必要があります。
オンラインカジノ選びですが、優良カジノばかりというわけではなく中には悪質カジノもありますので、注意をする必要があります。

優良なオンラインカジノかどうかもそうですが、まずは無料ゲームで試してみるなどをして、ゲーム性が楽しめるかまたゲームが揃っているかなども確認しましょう。

オンラインカジノによって使える入出金方法も異なりますので、これらもチェックしておきましょう。
日本語対応で、サポートが充実しているかどうかもしっかりと事前にチェックをして選びましょう。

オンラインカジノのインストールについて

オンラインカジノで遊びたいところが決まれば、次にソフトをインストールすることから始めましょう。
公式サイトのインストールはこちらからというところで、インストールを行います。

そして、この時にもしも失敗をするようであれば、セキュリティソフトが邪魔をしているケースがあります。
なので、これをオフにしてからインストールを行いましょう。

オンラインカジノのソフトをインストールする場合、Windowsの場合は問題はありませんが、Macの場合はインストールをすることが出来ません。
インストールをすることが出来ない場合には、ブラウザ版のオンラインカジノを選ぶということもおすすめの方法です。
フラッシュバージョンと呼ばれるオンラインカジノは、ブラウザ上でそのままゲームを楽しむことが出来ます。

以前までは、重かったり、ゲーム性がインストールするものよりも劣ると言われていましたが、今はブラウザ版でも快適にプレイヤーが遊べるようになっています。

オンラインカジノへの登録を行う

オンラインカジノへの登録を行う

オンラインカジノで遊ぶ際にはアカウント登録が必要となります。
この際には、身分証は必要はありませんが、ローマ字で入力をする必要がありますので、打ち間違いや、入力ミスを避けるようにしましょう。

特に住所の不一致には気をつけることが大切です。
これはなぜかというと、払い戻しの際に、身分証明書の提出をオンラインカジノ側から求められるのですが、最初の登録時の情報と一致していなければ、払い戻しを受けることができません。
ですので、オンラインカジノの登録の際には、虚偽の情報なども登録しないように気をつけましょう。
ローマ字もヘボン式に統一をするなど、間違いがないようにくれぐれも気をつけることです。

オンラインカジノへの入金をしてみよう

オンラインカジノは無料プレイでも楽しめますが、実際にリアルマネーを賭けてこそ楽しめます。

入金をするためには、キャッシャーから入金を行います。
入金については、クレジットカードが使えるカジノも増えてきており、場合によっては、ビットコインなどでも入金が可能です。
そして、クレジットカードが使える場合も、カードの種類によってはカード会社の規制ではねられてしまうこともありますので、複数枚を用意しておくようにしましょう。

また、入金の際には、何度もクリックをしないで、反映されたかを確認するようにしましょう。

ボーナスの申請を忘れないこと

ボーナスの申請を忘れないこと

オンラインカジノでボーナスを受け取ることが出来ることはご存知だと思いますが、そのボーナスの申請を忘れないようにしましょう。
ボーナスの配布は自動的に行われることもありますが、申請ページから申請をする方法やメールで申請をする方法など、ボーナスを申請しなければ受け取れないこともありますので、漏れが無いように申請をしましょう。

ボーナスの申請については、オンラインカジノによって方法が異なりますので、最初に確認をしておくようにしましょう。

オンラインカジノからの払い戻しについて

オンラインカジノからの払い戻しについては、出金手段を確認してそして払い戻しをしましょう。
エコペイズなどを利用したり、また銀行送金、そして小切手などの方法がありますが、これらは手数料も高く日数がかかってしまうので、あまりおすすめできません。

最近では、ヴィーナスポイントが利用できるオンラインカジノもありますし、ビットコインも使えるところもありますので、出金手段でも手数料が安く現実的な方法を取りましょう。
その際に、身分証明書を求められますので、スキャナーを用意しておきメールで送信をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です