投稿日:

登録時の失敗は後々響くので注意

オンラインカジノの登録から払い戻しまで

オンラインカジノの登録から払い戻しまで

オンラインカジノは、世界中で人気のギャンブルゲームです。
日本のパチンコやスロットとは違い、オンラインカジノは海外の運営会社が運営をしているので、登録方法や払い戻しで焦ってしまうこともあると思います。

そこで、オンラインカジノの登録方法や払い戻しについてここではご紹介をしたいと思います。
実際にオンラインカジノの登録方法と払い戻しについてを具体的にみていきましょう。

オンラインカジノ選びから

まずオンラインカジノを始める際には、オンラインカジノから選ぶ必要があります。
オンラインカジノ選びですが、優良カジノばかりというわけではなく中には悪質カジノもありますので、注意をする必要があります。

優良なオンラインカジノかどうかもそうですが、まずは無料ゲームで試してみるなどをして、ゲーム性が楽しめるかまたゲームが揃っているかなども確認しましょう。

オンラインカジノによって使える入出金方法も異なりますので、これらもチェックしておきましょう。
日本語対応で、サポートが充実しているかどうかもしっかりと事前にチェックをして選びましょう。

オンラインカジノのインストールについて

オンラインカジノで遊びたいところが決まれば、次にソフトをインストールすることから始めましょう。
公式サイトのインストールはこちらからというところで、インストールを行います。

そして、この時にもしも失敗をするようであれば、セキュリティソフトが邪魔をしているケースがあります。
なので、これをオフにしてからインストールを行いましょう。

オンラインカジノのソフトをインストールする場合、Windowsの場合は問題はありませんが、Macの場合はインストールをすることが出来ません。
インストールをすることが出来ない場合には、ブラウザ版のオンラインカジノを選ぶということもおすすめの方法です。
フラッシュバージョンと呼ばれるオンラインカジノは、ブラウザ上でそのままゲームを楽しむことが出来ます。

以前までは、重かったり、ゲーム性がインストールするものよりも劣ると言われていましたが、今はブラウザ版でも快適にプレイヤーが遊べるようになっています。

オンラインカジノへの登録を行う

オンラインカジノへの登録を行う

オンラインカジノで遊ぶ際にはアカウント登録が必要となります。
この際には、身分証は必要はありませんが、ローマ字で入力をする必要がありますので、打ち間違いや、入力ミスを避けるようにしましょう。

特に住所の不一致には気をつけることが大切です。
これはなぜかというと、払い戻しの際に、身分証明書の提出をオンラインカジノ側から求められるのですが、最初の登録時の情報と一致していなければ、払い戻しを受けることができません。
ですので、オンラインカジノの登録の際には、虚偽の情報なども登録しないように気をつけましょう。
ローマ字もヘボン式に統一をするなど、間違いがないようにくれぐれも気をつけることです。

オンラインカジノへの入金をしてみよう

オンラインカジノは無料プレイでも楽しめますが、実際にリアルマネーを賭けてこそ楽しめます。

入金をするためには、キャッシャーから入金を行います。
入金については、クレジットカードが使えるカジノも増えてきており、場合によっては、ビットコインなどでも入金が可能です。
そして、クレジットカードが使える場合も、カードの種類によってはカード会社の規制ではねられてしまうこともありますので、複数枚を用意しておくようにしましょう。

また、入金の際には、何度もクリックをしないで、反映されたかを確認するようにしましょう。

ボーナスの申請を忘れないこと

ボーナスの申請を忘れないこと

オンラインカジノでボーナスを受け取ることが出来ることはご存知だと思いますが、そのボーナスの申請を忘れないようにしましょう。
ボーナスの配布は自動的に行われることもありますが、申請ページから申請をする方法やメールで申請をする方法など、ボーナスを申請しなければ受け取れないこともありますので、漏れが無いように申請をしましょう。

ボーナスの申請については、オンラインカジノによって方法が異なりますので、最初に確認をしておくようにしましょう。

オンラインカジノからの払い戻しについて

オンラインカジノからの払い戻しについては、出金手段を確認してそして払い戻しをしましょう。
エコペイズなどを利用したり、また銀行送金、そして小切手などの方法がありますが、これらは手数料も高く日数がかかってしまうので、あまりおすすめできません。

最近では、ヴィーナスポイントが利用できるオンラインカジノもありますし、ビットコインも使えるところもありますので、出金手段でも手数料が安く現実的な方法を取りましょう。
その際に、身分証明書を求められますので、スキャナーを用意しておきメールで送信をしましょう。

投稿日:

違法と断じることが出来ないギャンブル

オンラインカジノと法律の問題を知ろう

オンラインカジノと法律の問題を知ろう

オンラインカジノで初めてプレイをする際に、知っておきたいのが法律のことです。
オンラインカジノは、実際にお金を賭けて楽しむギャンブルということもあり、違法な存在というイメージがあります。

パチンコやスロット、競馬といった公営ギャンブルとは全く異なるものですし、オンラインカジノにマイナスなイメージを持つ方もいると思います。
しかし、結論から言うと、オンラインカジノは違法でもなければ合法でもない存在であり、グレーゾーン的な位置づけになっています。

オンラインカジノは現段階でもグレーの状態であり、法律で具体的に禁止と断じられているわけではありません。

そこで、オンラインカジノの詳しい法律のことや、違法性についてなど詳しく見ていきましょう。

オンラインカジノの法律はあるの?

日本国内の法律についてですが、実はオンラインカジノについて明記された法律は存在していません。
つまり、オンラインカジノについて具体的に禁止されている法律がなく、合法とも言い難いのですが違法と断じられてもいないということになります。
法律で禁止されているのならまだしも、オンラインカジノについてそもそも明記されていないのですから、取り締まりをすることが出来ません。

日本の法律はそもそも成り立ちが古く、オンラインカジノが出来上がる前に制定されたものです。
従って、法整備が未だに進んでいないのが現状です。
インターネットの誹謗中傷でさえもまだ法律で具体的に裁くことが出来ない状態なのですから、今後もオンラインカジノについて規制が進むのはまだまだ先ではないかと考えられています。

また、カジノ法案が新しく成立しましたが、ここでもオンラインカジノが新たに違法と断じられるということはありませんでした。
何度も議論されてきましたが、正式に違法と断じられることはなく、慎重に進めていくという曖昧な形で終わっており、具体的にカジノ法案で明記されることもありませんでした。
オンラインカジノに対しては、政府も慎重な姿勢を政府も見せており、今後世界的に解禁されるに従って、日本でも解禁される可能性が高いのではないかと考えられています。

オンラインカジノと賭博罪の関係について

オンラインカジノと賭博罪の関係について

オンラインカジノは、法律に明記されていなくても賭博罪に引っかかってしまうのではないかという問題があります。
賭博罪とは、日本の公営ギャンブル以外の賭博を禁ずるというものです。

しかし、オンラインカジノが賭博罪にも該当しない理由がいくつかあります。
まず、オンラインカジノは海外の運営業者が運営を行っており、海外旅行先で日本人がカジノで愉しむのと同じ状況であると言えるでしょう。
海外にサーバーが置かれており、海外ではカジノの合法国で正式にライセンスが発行されて運営されています。
日本国内で運営されていれば賭博罪に引っかかってしまいますが、日本で運営されておらず胴元が国外にあります。

賭博罪は賭博場開帳図利罪といって、賭博の場所を提供している胴元も同時に摘発しなければならないという決まりがありますが、オンラインカジノではこれが出来ません。
よってプレイヤーだけを罪に問うことが出来ないので、今の時点では見て見ぬふりをされているのです。

また、オンラインカジノは、サーバーが海外に置かれているということもありますし、資金の流れについても決済会社の存在があり、その証拠をおさえることが難しいです。
このため、賭博罪として摘発することも非常に難しい状況なのです。

日本国内のオンラインカジノには要注意

このように、オンラインカジノそのものは海外で合法的に運営されており、さらに日本国内でも賭博罪には該当しないことから、自宅でプレイをする上で何か摘発されてしまうリスクは極めて少ないです。

しかし、オンラインカジノの中でも日本国内で違法に営業されている運営業者があります。
国内の運営業者の場合、サーバーが国内にあり日本の業者が運営をしていますので賭博罪に当たり、摘発の対象となります。
くれぐれもこのようなオンラインカジノでは遊ばないようにしましょう。

もう一つは、繁華街などの雑居ビルを中心に営業されている「インカジ」の存在があります。
インカジは、同じオンラインカジノを遊べるカジノカフェのことですが、国内で精算が行われており賭博の場所を提供していることから、完全に違法となっています。
インカジの場合、足を踏み入れてしまうだけで逮捕されてしまう恐れもあります。
全国で摘発が相次いでいますので、けして近づかないようにしましょう。

オンラインカジノは安全

オンラインカジノは安全

現段階で、日本国内ではオンラインカジノを違法と断じられておらず、法的にもグレーゾーンです。
オンラインカジノのプレイヤーが逮捕されてしまうというリスクは極めて少なく、安心して遊んでも良いと言えます。
取り締まりを受け、処罰されたプレイヤーは存在しませんので、今後も自宅で遊ぶ分には全く問題なく遊んで良いと言えるでしょう。

投稿日:

ペイアウト率が変わらないことの利点と欠点

オンラインカジノのペイアウト率と勝ちやすさ

オンラインカジノのペイアウト率と勝ちやすさ

ギャンブルをやってみる以上、気になるのが本当に勝てるのかどうかという部分だと思います。
実際、オンラインカジノは多くのギャンブルのなかでは比較的勝ちやすいといわれており、稼ぎやすいとも考えられています。

パチンコやスロット、競馬などのペイアウト率を比較した表は有名ですが、オンラインカジノのペイアウト率は圧倒的です。
つまり、稼げる見込みが高いギャンブルとなっています。

ギャンブルでのペイアウト率は、プレイヤーがギャンブルをした場合、賭けた金額に対して運営側がプレイヤーに支払う割合になります。
ペイアウト率は、オンラインカジノの場合97%です。パチンコや競馬は80~85%、宝くじは45~50%ですので、比較すると圧倒的です。

必ず勝ちやすいとは言えない?実際のところ

このように、他のギャンブルと比較すると、数字上はオンラインカジノのペイアウト率は圧倒的です。

ただし、だからといって一概に絶対に勝ちやすいかというと、そうではない部分があります。
これはなぜかというと、ペイアウト率は全体のペイアウト率であり、個人のペイアウト率ではありません。
勝ち続けているプレイヤーもいれば、負け続けるプレイヤーもいて、その合計がペイアウト率になっていますので、負けてしまう可能性も十分にあります。

ペイアウト率はけして100%を超えることはない

全てのギャンブルは、運営側が儲かる仕組みになっています。
つまり、オンラインカジノが勝ちやすいからといって、ペイアウト率はけして100%を超えるということはありません。
多く運営側がプレイヤーに支払ってしまえば、運営側が赤字になってしまいますのでそういったことをすることはありません。

従ってハウスエッジ分は、プレイヤーの配分は減ってしまうという仕組みです。

オンラインカジノのペイアウト率は非常に高いですが、ハウスエッジの3~5%は一定であり、マイナスになることはありませんので、ずっと勝ち続けられるわけではありません。

パチンコと比較した場合

パチンコと比較した場合

オンラインカジノとパチンコを比較した場合ですが、オンラインカジノの場合ハウスエッジがマイナスにはならないのに対し、パチンコの場合には、ハウスエッジが台の釘の調整や設定によってマイナスになることがあります。
お店側の出血大サービスによって、時にはオンラインカジノよりも有利なこともあります。
こういったタイミングもありますので、一概にオンラインカジノが絶対に勝ちやすいと妄信しないようにしましょう。

オンラインカジノで勝つにはキャンペーンも大事

オンラインカジノではキャンペーンが開催されています。
必要なキャンペーンを利用していくと、オンラインカジノで勝ちやすい状況が生まれたり、軍資金をしっかりと確保できる状況を作れるのです。

オンラインカジノで勝つためには、キャンペーンの活用も視野に入れて、しっかりと勝てる状況を作れるようにしましょう。
勝つために必要な方法をしっかり考えれば、最終的には勝てるチャンスが増えるかもしれません。

オンラインカジノのキャンペーンはチャンスを増やす

オンラインカジノでは、定期的にキャンペーンが開催されています。
キャンペーンはゲームの的中率を増やすというわけではありませんが、軍資金を増やせる可能性があります。オンラインカジノのゲームは、軍資金がしっかりと確保できていれば、何度でも挑戦できます。
軍資金を増やしてゲームを続けていると、大きな配当を得られる可能性があるので勝てるチャンスは増えていくのです。

キャンペーンが開催されていない時期では、どれだけお金を継ぎこんでもお金が返ってくるわけではありません。
しかしキャンペーンが開催されている時期は、キャンペーンによってキャッシュバックのサービスが受けられたり、入金によって軍資金を増やせる可能性があるのです。
多くの軍資金を得られる環境があれば、オンラインカジノで勝てる可能性はかなり高まります。

キャンペーンを利用するかどうかは、オンラインカジノで遊ぶユーザーに選択肢があります。
要らないと思っている方はキャンペーンに参加せず、オンラインカジノでそのまま遊んでも問題はありません。
しかし、遊んでいる時にキャンペーンを使わないと、オンラインカジノの軍資金は減り続けるだけなので、できる限りキャンペーンは活用したほうがいいのです。

キャンペーンの活用で勝つ可能性を高める

キャンペーンの活用で勝つ可能性を高める

キャンペーンを活用している人は軍資金をしっかり得られるほか、キャンペーンによってキャッシュバックのサービスもしっかり得られるようになります。
キャッシュバック等でキャンペーンでお金を返してもらえば、またスロットマシン等で勝負ができるようになり、オンラインカジノで勝つ可能性が少しずつでも高まっていくのです。

キャンペーンを提供しているオンラインカジノというのは、オンラインカジノで勝てるチャンスが少し高くなっていると判断してください。
できる限りキャンペーンを行っているオンラインカジノを利用して勝負をしたほうが勝ちやすさは高まります。

投稿日:

カジノの違法・合法の分かれ目

逮捕のほとんどがインカジ利用によるもの

逮捕のほとんどがインカジ利用によるもの

これまで報道された「オンラインカジノで逮捕者が出た」というニュースのほとんどが、インカジでのオンラインカジノ利用に関するものです。

オンラインカジノという言葉が先に付いてしまうため、ついついオンラインカジノは違法ギャンブルであると考えがちですが、基本的にオンラインカジノは違法ギャンブルではありません。

インカジ以外でオンラインカジノの利用で逮捕者が出たのは過去数件しかありません。しかもその数件で逮捕された人の中には不起訴となった方がいます。
不起訴は事実上検察側が負けを認めたということなので、オンラインカジノの利用が違法にはならないということが証明されたことになります。

インカジが違法・有罪となる理由

インカジもオンラインカジノを利用しているのですが、通常のオンラインカジノ利用と違い、インカジは店内で精算することができます。
店内で精算できるということは、精算するインカジ側が胴元であるということであり、同時に賭場を開いているということになります。
これは国内での賭博行為にあたり、発覚した場合は賭博罪として逮捕されることになります。
胴元となるインカジ側だけではなく1円でもお金を使ったら客側も同じです。
まだ利用して日が浅い場合は単純賭博罪として罰金だけですみますが、長く通い詰めていると単純賭博罪よりも重い常習賭博罪にあたる可能性があります。
常習賭博罪になってしまうと罰金だけではすまず、懲役になってしまう可能性もありますので、オンラインカジノでプレイしたい場合はインカジには足を運ばずパソコンやスマホから個人利用の範疇で利用しましょう。

インカジの特徴

インカジはマンションの一室などを借りている場合もあれば、一見普通のネットカフェのようなたたずまいをしている場合もあります。
明らかに見た目が怪しければ危ないお店と気づけますが、見た感じが普通の場合ついつい入店してしまう可能性もあります。

そこでインカジとはどういう店なのか、その特徴について紹介します。
インカジはまず店側からゲームに使うコインをポイントで購入することになります。
このポイントは実はかなりピンハネされた価格で販売されています。
インカジ側は販売価格よりもずっと安い価格でオンラインカジノでポイントを購入しているのです。

パソコンに設定されているのはごく一般的なオンラインカジノですのでプレイ内容に違いはありません。
しかし、インカジではゲームを終えた後、残ったポイントを精算することができます。
ギャンブルを行いその行った場所で精算してしまうとそれは歴とした賭博罪にあたります。

インカジはこのようにまずポイントを購入するところから始まりますので、こうしたお店に足を踏み入れてしまった場合は即退出し、違法ギャンブルに触れないようにしましょう。

オンラインカジノは本当に大丈夫?

オンラインカジノは大丈夫?

世界的な人気を博しているオンラインカジノですが、最近は日本人プレイヤーの数も増え、日本でも身近なギャンブルとして認識されるようになってきました。
しかし、テレビのニュースなどでネットカフェにてオンラインカジノでプレイしていた人たちが現行犯逮捕されたというような報道を耳にすると、オンラインカジノで遊びたくても違法のギャンブルなのではないかと利用を躊躇してしまうことでしょう。

それでは本当のところ、オンラインカジノの利用で逮捕されたりしないのかというと、それは遊び方によります。
オンラインカジノを自分一人で利用する分には逮捕されてしまうようなことにはなりません。
たとえ、一億円という大金を勝ち得たとしても法律的にはなんの問題もありません。

ですが、インカジ、カジノカフェと呼ばれるところでオンラインカジノをプレイすると法律に触れ、逮捕されてしまいます。
インカジやカジノカフェでプレイ出来るオンラインカジノは世界でも有名なオンラインカジノです。
プレイ方法も賭けられるベットの上限も個人で利用するのとなにも変わりません。
それではインカジ、カジノカフェのなにが問題なのかというと、それはその場で現金の享受が行われているからです。

どのようなゲームであっても、その場で現金の享受が行われるとそれは違法となり、店側は摘発され、その場に居合わせた利用客も逮捕されてしまいます。
オンラインカジノを家などで自分で利用する分には大丈夫ですが、こうしてお店などでプレイし、その場で現金が動いてしまうと違法となってしまうので、オンラインカジノで遊ぶ場合は個人的な利用にとどめるようにしましょう。

これまで有罪となったのはインカジ、カジノカフェ利用のケースだけ

これまでオンラインカジノを個人的に利用しながらも逮捕された事件がいくつかありますが、実際に有罪となったのは略式起訴を認めた人たちだけで、その他の人たちは不起訴を勝ち取っています。
不起訴ということは検察側が有罪に出来ないと認めたということなので、この不起訴という結果からも個人的なオンラインカジノの利用が違法にならないことがわかります。

それ以外のオンラインカジノ利用で逮捕者が出たのは、全てインカジ、カジノカフェで利用していたケースです。
『オンラインカジノは違法ではないと思っていた。』
『違法性はないと店員に言われた。』
等のように例え、インカジ、カジノカフェが違法であると知らなかったとしても、その場でお金を賭けてしまったらどんな言い分も通りません。

出入りした回数や使った金額によっては懲役もありえますので、インカジ、カジノカフェは違法という認識をしっかりと持ち、甘い言葉に誘惑されないよう気をつけましょう。

投稿日:

ルーレットを攻略する

オンラインカジノのルーレットは攻略法を使おう

ルーレットは、攻略法を使っていると簡単に勝てたり、配当金を増やせる可能性が高まります。最近になって、攻略法を使っているユーザーが続々と高配当を得られるようになりました。今回は攻略法の中でも、オンラインカジノのルーレットに特化して使えるものを紹介します。

オンラインカジノのルーレットは攻略法を使おう

1.ココモ法

オンラインカジノのルーレットでは使いやすい攻略法の1つです。ルールが特殊な設定となりますので、あまり多くのユーザーに使われているわけではありませんが、勝ちやすい設定でもあります。
最初は1ドルからスタートして、負けた場合は2回目のゲームも1ドルで遊びます。3回目以降は、最初に負けた金額と次に負けた金額を合計して、次のゲームを遊びます。1ドルと1ドルで遊んでいますので、3回目のゲームは2ドルで遊びます。
次は1ドルと2ドルの合計である3ドルを賭けていくような感じで、前2回のゲームで使っている金額をそのままベットして遊んでいく方法を使っていきます。ココモ法を有効に使っていけば、意外とオンラインカジノのルーレットは攻略できます。

2.色と数字を狙う方法

色と数字の両方に賭けていく方法です。ルーレットの場合、数字とルーレットの色が決められています。特定の色を狙っていく場合に、ついでに色に該当している数字にもベットしていく方法です。勝った時に36倍の配当を得られる数字に加えて、2倍の配当を得られる色にも賭けているので、配当額を大きく高められる方法です。
数字を狙っていくことが、ルーレットでは一番勝ちやすいといわれます。色にも賭けておくと、より多くの配当を得られるようになるので、的中した際の配当が非常に大きい良さがあります。ただ、リスクがやや高い方法で、外した場合は多くの金額を失います。

3.マーチンゲール法

他のゲームでも利用されていますが、今回はグランマーチンゲール法について紹介します。マーチンゲール法よりもさらに賭け金を増やしていく方法で、負けたら2倍に賭け金を増やしていくだけでなく、追加で1ドル以上の金額を増やしておきます。
こうして賭け金を増やしていくことで、より多くの配当を得られるようになります。同時に負けたの損失を一気にカバーできるほどの配当がもたらされるので、ルーレットで負けている場合でもそこまで痛手にはなりません。
オンラインカジノでは、多くの攻略法が採用されていますが、マーチンゲール法を改良しているものも多く導入されています。

ルーレットの賭け方を専門用語でチェック

ルーレットの賭け方を専門用語でチェック

ルーレットの賭け方は、専門用語で表記されています。専門の用語を知っていれば、ルーレットの仕組みがわかったり、多くの情報サイトを見てルーレットの攻略法を見つけられるでしょう。賭け方についての紹介と、メリットとデメリットを紹介します。

1.ストレートアップ
いわゆる1点勝負を狙うときに活用する方法です。1つの数字だけに賭けておくことで、一番大きな配当を得ます。配当は36倍に設定されているので、一番利益を得やすくなっていますが、その分当たらない可能性が高いです。
全ての部分にストレートアップを行うと、0の分だけ損失が出るようにルーレットは作られています。ある程度絞り込まないと損をする賭け方です。

2.スプリット
隣り合う2つの数字を狙う方法です。倍率は18倍に設定されているので、それなりに配当を得られます。
隣り合う数字であれば、基本的に何でもいいです。上でも下でも左右でも大丈夫ですが、斜めには賭けられないので気を付けてください。

3.ストリート
3点に賭ける方法です。的中した場合は12倍の配当をもらえます。3点の場合は、0を含める場所を使うことが多く、あまりこの賭け方は利用されません。

4.コーナー
4点に賭ける方法です。十字になっている部分の中央にベットしておくと、4点に賭けられる仕組みです。配当は8倍に設定されますので、それなりに高い配当と的中率を両立できます。
コーナー利用していくのが、一番ルーレットの攻略に便利な傾向もあります。

5.ファーストファイブ
5点に賭ける方法ですが、アメリカンルーレット以外で利用できない方法です。0と00も含めて狙う手法であり、配当は6倍です。ヨーロピアンルーレットだと、00は用意されていないのでこの賭け方は使えず、最大でも4点までしか0を含めて賭けられない仕組みです。

6.6点賭け
横2列の数字6つを狙う方法です。配当は5倍になっていますので、あまり多くの金額を稼げるわけではありません。しかし、的中率はそれなりに高く設定されるので、的中させたいと思っているなら狙ってみましょう。

7.その他
縦一列を狙う方法、横1列を狙う方法、更にはダースや奇数偶数など、色々な方法で賭けることが可能です。ただ、的中率が高くなるにつれて、配当は大きく下がっていきます。色を狙う方法や、奇数偶数を狙う方法は倍返しになる程度です。
的中した時の配当と、的中率をどこまで高めるのかは、オンラインカジノを遊ぶユーザーには大事なポイントです。