投稿日:

カジ旅の登録方法と登録時に注意しておくべきこと

カジ旅は2015年にサービス開始したネットカジノです。
ゲーム要素を取り入れているので日本でも人気がありますから、興味があれば遊んでみましょう。

では、カジ旅の登録について紹介していきます。
登録するときの流れと本人確認が必要かどうか、注意しておくべきことなどをまとめていきます。

カジ旅で登録するときの流れ

カジ旅で登録するときの流れ
カジ旅で登録するときは、基本的に流れに沿って行うだけなので簡単です。
ネットカジノで遊ぶのが初めての人でも分かるように紹介していくので、ステップの順に行っていきましょう。

以下はスマホからの登録方法ですが、パソコンからでも流れは同じです。

1.HPからアカウントを作成する
カジ旅のHPにいくと、画面右上に「登録」というタグがあります。
そちらをタップして半角英語でユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力していきましょう。
ユーザー名はカジノ内の名前なので、本名でなくても構いません。

2.個人情報を入力する
氏名、生年月日、住所を入力していきます。
こちらも全て英表記で入力することになるので、生年月日が1990年1月10日の場合、「10 01 1990」と入れていきます。
住所も英語表記で入力するので、渋谷区恵比寿3丁目の場合、「3,ebisu,shibuya-ku」となります。
マンション名や部屋番号は記入しなくて良いので、住所だけ記入するようにしましょう。

3.自分のアバターを選ぶ
自分のアバターとなるキャラを選んでいきます。
アバターでゲームに有利性があるわけではないですし、後で変更することも可能です。

4.携帯番号を入力してコードを受け取る
国番号は「+81」を選び、最初の「0」を抜いた携帯番号を入れていきます。
ここで登録した携帯電話番号にコードが送られてくるので、固定電話では登録することができません。

5.コードを入力して登録完了
登録した携帯電話に認証コードが送られてきます。
4つの数字をそれぞれ空欄に入力し、最後に「アカウント有効化」をタップしていきましょう。

これでカジ旅の登録は完了です。

カジ旅で本人確認をした方が良い理由と必要な書類

カジ旅で本人確認をした方が良い理由と必要な書類
カジ旅は本人確認をしなくても遊ぶことができます。
しかしリアルマネーを使うのであれば、本人確認を行うようにしましょう。

その理由と必要な書類は以下の通りです。

・本人確認していないと出金できない
カジ旅では本人確認をしなければ出金することができません。
いくらゲームで報酬を得ても出金できなければ意味がないので、本人確認をしておくようにしましょう。
本人確認しなくてもゲームで遊ぶことはできますが、出金申請を行う際に本人確認を行う手順が含まれています。
出金するときに書類を提出しても良いですが、それだと確認してもらう時間がかかってしまいます。
そのため、カジ旅に登録したときのそのまま本人確認しておくと後で楽になります。
「本人確認書類」など題名をつけ、写真を添付して「support@casitabi.com」にメールで送りましょう。

・本人確認に必要な書類
本人確認に必要な書類は、顔写真付きの身分証明書と住所確認書類の2点です。
身分証明書として有効なのは、運転免許証やマイナンバーカード、パスポートなどです。
裏と表の両方の情報が必要なので、両面の写真を撮るようにしてください。
住所確認書類は、公的なものだけが有効になっています。
ガスや水道など公共料金の請求書、住民票などを用意しておきましょう。
発行されてから3ヵ月以内の書類が有効です。

・クレジットや電子決済をする場合はそれぞれの確認書類が必要
クレジットカード入金や電子決済で入金する場合、それぞれの書類も必要です。
クレカは最初の6文字と最後の4文字が必要なので、中間の数字を隠して写真を送りましょう。
裏面にあるセキュリティコードも加工し、裏表両方の写真を送ります。
電子決済の場合は、アカウントIDと名前が確認できるページのスクショを撮って本人確認を行います。

カジ旅で登録するときの注意点

カジ旅で登録するときの注意点
カジ旅で登録するときは、以下の点に注意しておきましょう。
知らずに登録すると面倒な手順が必要になってくるので、頭に入れてから登録することをおすすめします。

・カジ旅は複数のアカウント登録はできない
カジ旅は1人につきアカウントは1つまでです。
家族で別のアカウントを作ることが可能ですが、同じ氏名やメールアドレスで複数のアカウントを持つことはできません。
カジ旅に登録しても退会することができます。
しかし一度退会しても新しいアカウントを作ることは出来ないため、もう一度遊ぶには以前のアカウントを復帰させて遊ぶことになります。
もしアカウントを忘れても新しく作ることはできないので、パスワードは保管しておくようにしましょう。

・登録情報は慎重に入力する
住所は自分で設定を変えることができますが、名前やメールアドレスは自分では変更することができません。
サポートに連絡して変更してもらう必要がありますが、変更するには本人確認をしていることが必須です。
誤った情報を入力すると変更手続きがややこしいので、カジ旅に登録するときは慎重に入力するようにしましょう。
ただしサポートに連絡してもユーザー名の変更は原則できません。
ユーザー名は本名ではなくても良いですが、誤って本名を使ってしまう人もいます。
後で変えたくても変更できないので注意しておきましょう。

まとめ

カジ旅は登録しなくても無料モードで遊ぶことができます。
登録の方法も簡単ですが、英語入力になっているので所々戸惑う部分もあるので慎重に入力していきましょう。

もしカジ旅に登録できない場合、何かしらのトラブルが発生していることがあります。
アカウントの重複なども考えられるので、何かあったときはサポートに連絡しましょう。

サポートは日本語が通じるのでそのまま日本語で連絡することができます。

投稿日:

ネットカジノで遊ぶ時は海外ライセンス取得カジノを選ぶ

インターネットを通じて本格的なギャンブルを体験できるのがオンラインカジノやネットカジノと呼ばれるゲームサイトです。
一般的なオンラインゲームとは異なり実際に現金を使ったギャンブルを楽しめるのがネットカジノの大きな特徴となっています。

日本では公営ギャンブル以外の賭博行為は違法とされていますが、ネットカジノは海外で正式なライセンスを得た上で運営されています。
そのため日本国内からでも海外のネットカジノにアクセスして現金を使ったサービスを受けることに明確な違法性はありません。

ただしインターネット上に無数に存在するネットカジノの全てが安全というわけではなく、また日本国内からアクセスする際に注意すべき点もあります。
そのためネットカジノで遊ぶ前には必ず違法性のない安全な遊び方を勉強しておくことを忘れないようにしましょう。

国際的な信用のあるライセンスを取得している運営会社のものを選ぶこと

国際的な信用のあるライセンスを取得している運営会社のものを選ぶこと
世界にはカジノを合法的なビジネスとして後押ししている国や地域がいくつもあり、その政府機関は公式認定したギャンブル企業に対してライセンスを発行しています。
ネットカジノはサービスのメインはインターネット上であっても運営会社の拠点は必ずライセンスを取得した場所に設けられています。

これによってネットカジノは世界中のどこからアクセスしたとしても「カジノが合法化されている旅行先でギャンブルをする」のと似たような扱いとなり一概に違法性は問えなくなるわけです。
有名なカジノライセンス発行国としてはイギリスが挙げられます。

イギリス本国がライセンスを発行しているだけでなく、連邦所属の領地やイギリスに影響を受けた国々でも競うように信頼性の高いカジノライセンスが発行されています。
特にジブラルタル・マン島・アンティグアといった地域のライセンスはイギリス本国のものと並んで信頼されています。

他にもマルタ共和国やキュラソーのライセンスも多くの有名ネットカジノが取得しています。
ネットカジノに登録する前にはこうした国際的ライセンスの取得状況を見ておくと、より安全なネットカジノを選びやすくなるでしょう。

ゲームは違法なプログラムが入らないよう厳しい審査を受けている

ゲームは違法なプログラムが入らないよう厳しい審査を受けている
もう一つ安全なネットカジノを選ぶ上で重要なのは、導入されているゲームがきちんとした第三者機関からの審査を受けているのかどうかです。
ネットカジノのギャンブルゲームはカジノ自身が用意したものではなくソフトウェアプロバイダが開発しているものです。

ゲーム機とソフト会社の関係と同じで基本的にはゲーム内容にカジノ側はタッチせず、ゲームの安全性や公平性についてはソフトウェアプロバイダを通じて第三者機関がテストをしています。
ギャンブルゲームの審査で大切なのはRNG(ランダムナンバージェネレーター)という機能が正しく働いて、出目の操作ができないランダム性が確保されているかをチェックすることです。

第三者機関がこれを厳正に審査して、その上でソフトウェアプロバイダは「ペイアウト率」といってそのゲームをプレイした際の払い戻しの確率まで細かく公表します。
もしもネットカジノの側が違法なイカサマプログラムを使っていたとしても、ソフトウェア側で公表しているペイアウト率と突き合わせれば必ず発覚します。

実際に過去には違法プログラムの利用が発覚したネットカジノが処罰された事例もあるため、現在では有名ソフトウェアプロバイダのゲームを導入しているネットカジノがそうした違法プログラムに手を出すことは考えにくくなっています。

こうしたことから、カジノ自身のライセンスに加えて有名ソフトウェアプロバイダのゲームを積極的に導入しているという要素も安全なネットカジノ選びには重要です。

日本国内で違法性を問われる恐れのある不用意な行動はしないこと

日本国内で違法性を問われる恐れのある不用意な行動はしないこと
日本国内からネットカジノにアクセスして現金を賭けることは違法ではありません。
しかし、より厳密には違法性がないだけで合法と認められているわけでもないグレーゾーンに相当するといえます。
現状日本の法整備はオンラインでの賭博行為の実態に追いついておらず世界的に大きな遅れを取っています。

そのため取り締まりの現場もかなり混乱しており、ネットカジノで逮捕者が出たと報道されるも実は不起訴に終わっているというケースが存在します。
現在では個人が自室やプライベートな空間からネットカジノにアクセスしている限り違法性を問われることはまずありません。
ただし例外としてインターネットカフェのような公共の場でアクセスしてしまうと問題になることがあります。

日本の法律上、不特定多数の客と胴元による「賭場」が開かれていると認定されると問答無用で違法行為となってしまいます。
たとえば悪質なインターネットカフェが特定のネットカジノへと客を誘導していて、そこで複数の客が同時にそのネットカジノをプレイしているとなると極めて危険です。

ネットカジノに関してはパチンコやパチスロのような「店で遊ぶ」という感覚は捨てて個人利用に徹するようにしましょう。
繰り返しになりますがネットカジノは個人利用であれば違法とされることはありません

投稿日:

オンラインカジノは稼げるという評判は実際はどうなの?

オンラインカジノをプレイする上で気になることといえば当然「勝てるのか」「どれくらい稼げるのか」という話になってきます。

オンラインカジノは競馬やパチンコと同じ賭け事ですから、気になるのは当たり前の話です。

では、実際のところはどうなのかを見ていきましょう。

大前提として胴元が儲かる仕組みになっている

大前提として胴元が儲かる仕組みになっている

これもまた当たり前の話ですが、結果から申しますと「必ず稼げる」ということは無いです。
オンラインカジノに限らずこういった遊技の大前提として「胴元が儲かる」という点が挙げられます。
胴元、つまり運営側が利益を上げられなければオンラインカジノが成立しませんし、そうなると我々が楽しくオンラインカジノをプレイすることも出来ません。
胴元も、その利益の中からサイト維持費や人件費、あるいは広告費などを捻出しているわけですから胴元が負けるということは決して無いのです。

我々プレイヤー側は、10のうち6が運営側の利益に周っているとすると残りの4を奪い合っているという事になります。
よく、「ペイアウト率を見れば他の遊技よりも稼ぎやすい」という方もいらっしゃいますが、それは大きな間違いです。

ペイアウト率とは何なのか

ペイアウト率というのは、端的に言ってしまえばプレイヤーが賭けた金額のうち戻ってくる金額の割合を言います。
例えばスロットに10万円ほどの軍資金をつぎ込んだとします。
オンラインカジノのペイアウト率は95%前後が一般的なので、9万5千円は戻ってくる可能性があるといえるのです。
一見するとそんなに悪い話ではないように見えてしまいますが、実際のところは「5千円の負け」です。

もちろんこんなに単純な話ではなく、勝てる可能性はペイアウト率が70%前後のパチンコなどに比べると高いといえますが、オンラインカジノにおいてはそれよりも魅力的な点が存在します。

負けた時の痛手が小さい

負けた時の痛手が小さい

ペイアウト率が高いということは、負けたときに出て行く金額も小さいという事になります。
ペイアウト率から遊技を語る際には誰かが「勝った」時の穴埋めを誰かが背負っているということも考えなければいけません。

ペイアウト率というのは、実はプレイして負ければ負けるほど下がっていくという法則があります。
ペイアウト率が95%だったとしても、最初は10万円のうち5千円負けて9万5千円だった残金がまた負けて9万円、8万円と減っていくと実質ペイアウト率は80%にも70%にもなってしまいます。
こうやって、誰かの勝ちが穴埋めされていくというわけです。

これがパチンコなどのように最初からペイアウト率が70%ほどのものですと、もっと悲惨なのは言うまでもありません。
ですが、オンラインカジノの場合はペイアウト率が高いためスッと身を引けば痛手も小さく済むという利点があるのです。

勝てる方法は無いのか

絶対に勝つ方法というのは存在しませんが、オンラインカジノは先述のように「負けたときの痛手が小さい」という特徴があります。
そのため、計画的にプレイすれば大きく負けることもなく勝率を上げることも可能です。
「計画的なプレイ」とはどのようなものかといいますと、まずは「月の負け金」を設定しておくということです。

負け金を設定しておくとどうなるか

負け金を設定しておくとどうなるか

「最初から負けることを考えるなんて」という人もいますが、賭け事の必勝条件ともいえるのがとにかく空気を読むことです。
オンラインカジノの場合は、場というものが存在しませんので明確な数字を基準にする必要があります。
それが「負け金」です。

自分がいったいどのくらい負けているのかを認識しておくと、大きく負けるということはまずありません。
そして事前に負け金を設定しておくことで「1日これくらいなら負けても良い」という基準が設けられるため、引き際を見極めることも出来ます。

勝っているときというのはガンガン突き進んでも痛手はありませんが、負けているのに突き進むと大怪我の元です。
小さく負けて身を引くことで、小さな勝ちを貯蓄していき、結果的に大勝をつかむというのが賭け事において重要で、オンラインカジノはそういったプレイスタイルを確立しやすいのです。

まとめ

「賭け事に確実な勝利は無く、負けるもの」と認識しておくことが勝ちへの近道です!

まれに「ペイアウト率=勝率」と勘違いして負けていても突き進んでいく人がいます。
情報の認識不足や誤解というのは本当に恐ろしきく、特に賭け事においては命取りです。
なので、散々申し上げましたが改めて書かせていただくと「賭け事は基本負ける」ものであると認識することが勝てる道への第一歩なのです。

「オンラインカジノは他の遊技よりも稼げる」といって暴挙に出てしまうと、大きなケガを負う事になります。
オンラインカジノで稼げるようになるためには、小さな勝ちを積み重ねて小さな負け身を引くということを続ける必要があります。
そのため、もしかしたらストレスが溜まるという方もいるかもしれません。
ですが、オンラインカジノで勝てる人というのは、そういった積み重ねに耐えていける人なのです。

投稿日:

オンラインカジノを楽しみたいのならビットスターズで

ビットスターズは2019年2月にオープンしたばかりのオンラインカジノであるためまだ日本での知名度はそれほど高くはありませんが、海外では2014年からオープンしていて、2017年、2018年には数々の賞を受賞しています。
世界には多くのオンラインカジノがありますが、ビットスターズは現在もっとも波に乗っているオンラインカジノと言っても過言ではありません。
ビットスターズには他のオンラインカジノにはない魅力が多くありますが、その中でも特別魅力的なのが様々な通貨を利用できるというところです。
その魅力について紹介していきたいと思います。

海外では一定の評価を得ているオンラインカジノ

海外では一定の評価を得ているオンラインカジノ

オンラインカジノの大半はドル、またはユーロで入出金する必要があります。
日本から利用する場合は、どのような入出金方法でもその時のレートを元に一度ドル、またはユーロに両替しなければなりません。
その両替にかかるのが為替手数料で、入出金を繰り返すとそれだけ手数料を取られてしまうので、少しでもお得にプレイしたいのならば、できるだけ入出金の回数を少なくする必要があります。
ビットスターズは、ドル、ユーロに加えて円も利用することができるので、為替手数料を気にすることなく入出金を行えます。
そして、ドル、ユーロ、円だけではなく、中国人民元、ロシアルーブル、カナダドル、ノルウェクローネなど多くの世界の法定通貨を利用することができますので、外貨を保有している方は利用したい外貨を使ってプレイすることができます。

また、ビットスターズではこうした法定通貨の他にも仮想通貨で入出金を行うことができます。
ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、ドージコインなど世界的に有名な仮想通貨で入出金を行えるので、仮想通貨を持っている方はよりスムーズにギャンブルを楽しめます。
仮想通貨の場合は、個人情報の入力を必要無しに利用できるので、そうした個人情報の入力、確認の手間を省き、即ゲームをプレイすることができます。
このような自分の利用しやすい通貨でギャンブルを行えることから、ビットスターズは世界中にプレイヤーを持つ人気のオンラインカジノへと成長し、その成長は現在もなお続いています。

豪華すぎるウェルカムパッケージ

豪華すぎるウェルカムパッケージ

オンラインカジノのもっとも魅力的なボーナスといえば初回入金ボーナスでしょう。
初回入金ボーナスとは、初回入金額の100%を現金化も可能なチップとして受け取れるプロモーションのことです。
通常は初回入金に限られたボーナスなのですが、ビットスターズでは5回目の入金までボーナスを受け取ることができます。
初回入金はキャッシュバックとなっているので実際はボーナスとは異なりますが、初回入金額に応じた額がキャッシュバックされます。
この初回入金から5回目の入金までに受け取れるボーナスをビットスターズではウェルカムパッケージと呼んでいます。
その内容を詳しく説明すると、初回入金の際のキャッシュバックは初回入金から24時間以内に入金額を使い切った場合にのみ行われます。

最大100ドル、100%ボーナスとなっているので、初回に100ドルを入金すれば、万が一負けてしまってもキャッシュバックにより負け分をすべて補うことができます。
ボーナス分を出金するための賭け条件も1倍となっているので、出金し現金化するのも簡単です。

2回目の入金で付与されるボーナスは、初回入金の場合と同じく、最大100ドル、100%ボーナスとなっています。
3回目の入金で付与されるボーナスは、最大100ドル、50%ボーナスとなっています。
4回目の入金で付与されるボーナスは、最大200ドル、50%ボーナスとなっています。
5回目の入金で付与されるボーナスは、最大100ドル、100%ボーナスとなっています。

ビットスターズはこうした豪華すぎるウェルカムパッケージというプロモーションを行っているので、その他のオンラインカジノと比べるとお得にギャンブルを楽しむことができます。
そしてさらに、ビットスターズではこのウェルカムパッケージの他にも、フリースピンがもらえたり、50%のリロードボーナスがもらえるなど嬉しいプロモーションが数多く用意されています。

クオリティの高いゲームが2600種類以上も楽しめる

クオリティの高いゲームが2600種類以上も楽しめる

ビットスターズはなんと2600種類以上のゲームを用意しています。
これだけゲーム数が多いと正直ゲーム選びの段階で頭を悩ませてしまいます。
そして、世界的に有名なネットエントやエボリューションゲーミング、ユグドラシル、クイックスピンといったソフトウェア会社の名前が連なっているので、今のオンラインカジノを代表するようなクオリティの高いゲームを楽しむことができます。
ビットスターズは、毎月多くのゲームを入れ替え、いつでも最新のゲームを楽しめるように努力しているので、これまでオンラインカジノで長くギャンブルを行ってきたベテランプレイヤーだけではなく、これからオンラインカジノを始めようと考えている初心者の方でも満足することができるでしょう。
こうしてオンラインカジノを利用するにあたりもっとも重要となるゲームの部分でもビットスターズは大変魅力的ですので、今後日本での人気も海外同様に上がり続けていくでしょう。

投稿日:

オンラインカジノのルーレットの3つの魅力とは?

オンラインカジノのルーレットには、実は大きな魅力があります。
ルーレットそのものは決して難しいものではなく、オンラインカジノだけではなくアプリや他のゲーム等でも楽しむ機会があるかもしれませんが、「オンラインカジノのルーレット」には、それらのルーレットにはない、大きな魅力が隠されています。

マイペースに楽しめる

マイペースに楽しめる
まず挙げられるのが、マイペースに楽しめる点です。
この点はルーレットに限らず、オンラインカジノ全般に言えることではありますが、それでもブラックジャックのようにコンピューターのディーラーと対戦するタイプの場合、時間制限があるものもあります。
何も反応しなければ強制的に自分の選択肢が決まってしまうものもありますが、ルーレットに関してもまた、基本的には自分のペースにて楽しめるものです。
焦る必要なく、じっくりと考えることができるので、ルーレットの初心者、あるいはオンラインカジノの初心者にとってもありがたいのではないでしょうか。

時間制限のあるものや、ライブゲーム・ライブカジノのように映像越しではあっても生身の人間との対戦を楽しめるタイプのゲームの場合、ある程度時間制限が課せられるので、時には急がなければなりません。
焦りは判断ミスを生んでしまうこともありますので、精神的な面でのプレッシャーにも繋がるでしょう。
しかし、オンラインカジノのルーレットであれば焦る必要がありません。
じっくりとルーレットを堪能できることでしょう。

チャレンジができる

チャレンジができる
オンラインカジノのルーレットは焦る必要がありません。
じっくりとマイペースに取り組める特徴から、いろいろと試すことができます。
特にベット術を試せる点は大きいでしょう。

マーチンゲール法、ココモ法、モンテカルロ法など、オンラインカジノでは様々なベット術を活用することで、勝率を高めたり、あるいは勝利の際の利益効率を高めることができます。
しかし、ベット術は頭で覚えたとしても実践してみなければ分からない点も多々あります。
ベット術そのものは、どれも基本的にはシンプルなものだったり、あるいは法則性が定められているものなので覚えることは決して難しくはありません。

しかし、頭で覚えたとしても実際にオンラインカジノで遊戯を楽しみながら実践するとなると、ゲームに関しても頭を使いつつ、ベット術に関しても考えなければなりませんので、慣れていないとさすがにどちらとも上手くいかないものです。
その点、オンラインカジノのルーレットであればプレッシャーもなければ、精神的な面での駆け引きを強いられることもありません。
自分のペースでゲームを楽しめますので、ベット術を実践しながらでも可能です。

ましてやルーレットの場合、賭け方が多種多様です。
2分の1、あるいは3分の1の勝率のものから、大穴狙いまで楽しみ方のバリエーションも豊富です。
つまりはベット術の対象方法もまた、様々ですので、これ以上ない「実践の場」になることでしょう。

直感でも楽しめる

直感でも楽しめる
いろいろと試すことができるルーレットですが、あれこれ余計なことを考えずに、直感に頼って楽しめる点も魅力の一つです。
他のゲームの場合、ある程度ルールを把握しておかなければなりません。

オンラインカジノのゲームはどれも基本的にはシンプルなルールではありますが、ブラックジャックであれば21にしなければならない点、バカラであれば3枚目はどういった形でめくれるのかなど、ある程度はルールを覚えておかなければなりません。

その点ルーレットの場合、どこに玉が落ちるのかを当てるだけです。
細かいルールを覚える必要がありませんので、いわば直感でも楽しめることでしょう。
その点もまた、ルーレットの魅力です。

ルーレットに限らず、オンラインカジノはできればあまり深く考えずに、リラックスして楽しみたい方が多いのではないでしょうか。
仕事ではありませんので、あれこれ考えるよりも、何も考えずに気分転換でと考えている人にとって、細かい説明書を読む必要もなければ、とりあえず画面を見れば何をすべきなのかが分かるルーレットは、リラックスしながら楽しめることでしょう。
ブラックジャックのような駆け引きが好きな人もいるかもしれませんが、余計なことを考えずにリラックスして楽しみたい人こそ、ルーレットはぴったりです。

まとめ

オンラインカジノのルーレットには様々な魅力があることに気付いていただけたのではないでしょうか。
オンラインカジノの楽しみ方は人それぞれではありますが、ルーレットの特徴をふまえると、初心者から上級者まで幅広いプレイヤーが楽しめることでしょう。
オンラインカジノに対してハードルが高いとか、一歩を踏み出せないと考えているプレイヤーは、まずはルーレットでオンラインカジノデビューを果たしてみるのもよいでしょう。

投稿日:

より遊びやすい特徴のあるギャンブル

オンラインカジノは待ち時間を有効活用できる

オンラインカジノは待ち時間を有効活用できる

いくつかのギャンブルには大きなデメリットがあります。
それは、実際にゲームをプレイするまでに多くの時間がかかる場合があるという点です。
その結果、競馬やボートレースのように、すぐに結果が出ないで延々と待たされるギャンブルも存在するのです。

一方でオンラインカジノはすぐにゲームで遊べるため、自分が遊びたいタイミングで延々とゲームに挑戦できます。
更にゲームは24時間稼働しているので、どのようなタイミングでもゲームで遊べるメリットがあります。
少しでも稼ぎたいときはオンラインカジノでギャンブルに挑戦しましょう。

オンラインカジノは毎日ギャンブルを楽しめる

オンラインカジノでは毎日ギャンブルを楽しめるようにゲームが準備されています。
遊べる時間帯が制限されているライブゲームも中にはありますが、基本的に24時間いつでも遊べるようになっています。
更に、365日遊べるようになるべくオンラインカジノは毎日稼働しています。つまりいつでも遊べるという部分で他のギャンブルよりも優れているのです。

他のギャンブルは開催されている時間が制限されている、もしくは開催されていない日が存在しています。
競馬やボートレースの場合、開催されている会場がいくつかありますので、色々な会場で勝負をすればいいかもしれませんが、開催されている時間は限られています。
更に夜になると開催されていない場合が多くなってしまうので、オンラインカジノに比べて時間の自由度という点ではデメリットと言えます。

オンラインカジノは毎日遊べる環境を整えており、更には24時間稼働しているのでいつでも遊ぶことが出来ます。
毎日遊べるのはいいことですし、どのタイミングでも同じギャンブルに挑戦し続けられる良さを持っている安心感もあります。
積極的にギャンブルを楽しめる環境を用意しているのは非常にメリットですし、特にギャンブルで長く遊びたいと思っている人はオンラインカジノが向いているかもしれません。

なお、オンラインカジノもメンテナンス期間が存在しますので、場合によっては遊べない時間があります。
また、オンラインカジノのサーバートラブルにより、ゲームが上手に進行しない場合もあるので注意してください。

24時間遊べるというありがたい利点

24時間遊べるというありがたい利点

オンラインカジノのメリットは他にもあります。
24時間遊べるという特徴は他のギャンブルにはない点で、どのような時間帯でもゲームで遊べるのです。
パチンコ店などにおいては、営業時間は限られています。
深夜帯の営業は基本的に不可能である以上、深夜にギャンブルで遊びたいと思った場合基本的にオンラインカジノが向いています。
しかもオンラインカジノは常に同じゲームを提供しているため、特定のゲームが遊べないという問題はありません。

パチンコ店の弱点は営業時間だけではなく、新台入替によって旧式の台が徐々に減らされている点です。
更に、制度の変更等によりパチンコ玉を出す規制がかなり厳しくなりつつあり、最近は新しい台に切り替えように要求されています。
その結果、今まで遊べていた台が遊べなくなってしまい、好きな台で延々と遊びたいと思っても遊べないという状況に追い込まれています。

しかし、オンラインカジノではゲームがなくなる問題は基本的にありません。
同じゲームを延々と提供できるように調整しているほか、オンラインカジノ側で様々なゲームを提供できるように新しいゲームの導入も考えています。
もちろん新しいゲームは多くの方に遊んでもらえるように工夫しているため、新しいゲームも楽しめます。
色々なゲームに挑戦できるというメリットに加えて、同じゲームが24時間続けて遊べるという利点は大きなものでしょう。
このような他のギャンブルにはない利点を持っているのがオンラインカジノなのです。

今後も楽しめるゲームを提供する

今後も楽しめるゲームを提供する

新しいゲームや賭け方へと切り替わっていく他のギャンブルに比べて、オンラインカジノは同じ遊び方で遊べるゲームを提供していく方針であり続けるのは間違いありません。
同時にオンラインカジノで遊べるゲームを増やすために、新しいゲームの作成もソフトウェア会社が実施していくことになるでしょう。
ソフトウェア会社と提携するケースが多くなっていれば、新しいゲームが次々と提供されるようになり、オンラインカジノにも新鮮味が得られます。

もちろん24時間遊べるという特徴はしっかり守っていますし、365日遊べるような環境をしっかり続けるように心がけていくのもオンラインカジノの方針として取り続けるでしょう。
オンラインカジノとしては、毎日稼働して多くのユーザーに遊んでもらえるような状況を維持したいと考えています。
多くのユーザーが満足できる環境整備はとても重要だと考えているのです。

今後はオンラインカジノが毎日遊べるだけではなく、同じゲームでもゆっくり遊べる環境をしっかり整えてくれるでしょう。

投稿日:

登録時の失敗は後々響くので注意

オンラインカジノの登録から払い戻しまで

オンラインカジノの登録から払い戻しまで

オンラインカジノは、世界中で人気のギャンブルゲームです。
日本のパチンコやスロットとは違い、オンラインカジノは海外の運営会社が運営をしているので、登録方法や払い戻しで焦ってしまうこともあると思います。

そこで、オンラインカジノの登録方法や払い戻しについてここではご紹介をしたいと思います。
実際にオンラインカジノの登録方法と払い戻しについてを具体的にみていきましょう。

オンラインカジノ選びから

まずオンラインカジノを始める際には、オンラインカジノから選ぶ必要があります。
オンラインカジノ選びですが、優良カジノばかりというわけではなく中には悪質カジノもありますので、注意をする必要があります。

優良なオンラインカジノかどうかもそうですが、まずは無料ゲームで試してみるなどをして、ゲーム性が楽しめるかまたゲームが揃っているかなども確認しましょう。

オンラインカジノによって使える入出金方法も異なりますので、これらもチェックしておきましょう。
日本語対応で、サポートが充実しているかどうかもしっかりと事前にチェックをして選びましょう。

オンラインカジノのインストールについて

オンラインカジノで遊びたいところが決まれば、次にソフトをインストールすることから始めましょう。
公式サイトのインストールはこちらからというところで、インストールを行います。

そして、この時にもしも失敗をするようであれば、セキュリティソフトが邪魔をしているケースがあります。
なので、これをオフにしてからインストールを行いましょう。

オンラインカジノのソフトをインストールする場合、Windowsの場合は問題はありませんが、Macの場合はインストールをすることが出来ません。
インストールをすることが出来ない場合には、ブラウザ版のオンラインカジノを選ぶということもおすすめの方法です。
フラッシュバージョンと呼ばれるオンラインカジノは、ブラウザ上でそのままゲームを楽しむことが出来ます。

以前までは、重かったり、ゲーム性がインストールするものよりも劣ると言われていましたが、今はブラウザ版でも快適にプレイヤーが遊べるようになっています。

オンラインカジノへの登録を行う

オンラインカジノへの登録を行う

オンラインカジノで遊ぶ際にはアカウント登録が必要となります。
この際には、身分証は必要はありませんが、ローマ字で入力をする必要がありますので、打ち間違いや、入力ミスを避けるようにしましょう。

特に住所の不一致には気をつけることが大切です。
これはなぜかというと、払い戻しの際に、身分証明書の提出をオンラインカジノ側から求められるのですが、最初の登録時の情報と一致していなければ、払い戻しを受けることができません。
ですので、オンラインカジノの登録の際には、虚偽の情報なども登録しないように気をつけましょう。
ローマ字もヘボン式に統一をするなど、間違いがないようにくれぐれも気をつけることです。

オンラインカジノへの入金をしてみよう

オンラインカジノは無料プレイでも楽しめますが、実際にリアルマネーを賭けてこそ楽しめます。

入金をするためには、キャッシャーから入金を行います。
入金については、クレジットカードが使えるカジノも増えてきており、場合によっては、ビットコインなどでも入金が可能です。
そして、クレジットカードが使える場合も、カードの種類によってはカード会社の規制ではねられてしまうこともありますので、複数枚を用意しておくようにしましょう。

また、入金の際には、何度もクリックをしないで、反映されたかを確認するようにしましょう。

ボーナスの申請を忘れないこと

ボーナスの申請を忘れないこと

オンラインカジノでボーナスを受け取ることが出来ることはご存知だと思いますが、そのボーナスの申請を忘れないようにしましょう。
ボーナスの配布は自動的に行われることもありますが、申請ページから申請をする方法やメールで申請をする方法など、ボーナスを申請しなければ受け取れないこともありますので、漏れが無いように申請をしましょう。

ボーナスの申請については、オンラインカジノによって方法が異なりますので、最初に確認をしておくようにしましょう。

オンラインカジノからの払い戻しについて

オンラインカジノからの払い戻しについては、出金手段を確認してそして払い戻しをしましょう。
エコペイズなどを利用したり、また銀行送金、そして小切手などの方法がありますが、これらは手数料も高く日数がかかってしまうので、あまりおすすめできません。

最近では、ヴィーナスポイントが利用できるオンラインカジノもありますし、ビットコインも使えるところもありますので、出金手段でも手数料が安く現実的な方法を取りましょう。
その際に、身分証明書を求められますので、スキャナーを用意しておきメールで送信をしましょう。

投稿日:

違法と断じることが出来ないギャンブル

オンラインカジノと法律の問題を知ろう

オンラインカジノと法律の問題を知ろう

オンラインカジノで初めてプレイをする際に、知っておきたいのが法律のことです。
オンラインカジノは、実際にお金を賭けて楽しむギャンブルということもあり、違法な存在というイメージがあります。

パチンコやスロット、競馬といった公営ギャンブルとは全く異なるものですし、オンラインカジノにマイナスなイメージを持つ方もいると思います。
しかし、結論から言うと、オンラインカジノは違法でもなければ合法でもない存在であり、グレーゾーン的な位置づけになっています。

オンラインカジノは現段階でもグレーの状態であり、法律で具体的に禁止と断じられているわけではありません。

そこで、オンラインカジノの詳しい法律のことや、違法性についてなど詳しく見ていきましょう。

オンラインカジノの法律はあるの?

日本国内の法律についてですが、実はオンラインカジノについて明記された法律は存在していません。
つまり、オンラインカジノについて具体的に禁止されている法律がなく、合法とも言い難いのですが違法と断じられてもいないということになります。
法律で禁止されているのならまだしも、オンラインカジノについてそもそも明記されていないのですから、取り締まりをすることが出来ません。

日本の法律はそもそも成り立ちが古く、オンラインカジノが出来上がる前に制定されたものです。
従って、法整備が未だに進んでいないのが現状です。
インターネットの誹謗中傷でさえもまだ法律で具体的に裁くことが出来ない状態なのですから、今後もオンラインカジノについて規制が進むのはまだまだ先ではないかと考えられています。

また、カジノ法案が新しく成立しましたが、ここでもオンラインカジノが新たに違法と断じられるということはありませんでした。
何度も議論されてきましたが、正式に違法と断じられることはなく、慎重に進めていくという曖昧な形で終わっており、具体的にカジノ法案で明記されることもありませんでした。
オンラインカジノに対しては、政府も慎重な姿勢を政府も見せており、今後世界的に解禁されるに従って、日本でも解禁される可能性が高いのではないかと考えられています。

オンラインカジノと賭博罪の関係について

オンラインカジノと賭博罪の関係について

オンラインカジノは、法律に明記されていなくても賭博罪に引っかかってしまうのではないかという問題があります。
賭博罪とは、日本の公営ギャンブル以外の賭博を禁ずるというものです。

しかし、オンラインカジノが賭博罪にも該当しない理由がいくつかあります。
まず、オンラインカジノは海外の運営業者が運営を行っており、海外旅行先で日本人がカジノで愉しむのと同じ状況であると言えるでしょう。
海外にサーバーが置かれており、海外ではカジノの合法国で正式にライセンスが発行されて運営されています。
日本国内で運営されていれば賭博罪に引っかかってしまいますが、日本で運営されておらず胴元が国外にあります。

賭博罪は賭博場開帳図利罪といって、賭博の場所を提供している胴元も同時に摘発しなければならないという決まりがありますが、オンラインカジノではこれが出来ません。
よってプレイヤーだけを罪に問うことが出来ないので、今の時点では見て見ぬふりをされているのです。

また、オンラインカジノは、サーバーが海外に置かれているということもありますし、資金の流れについても決済会社の存在があり、その証拠をおさえることが難しいです。
このため、賭博罪として摘発することも非常に難しい状況なのです。

日本国内のオンラインカジノには要注意

このように、オンラインカジノそのものは海外で合法的に運営されており、さらに日本国内でも賭博罪には該当しないことから、自宅でプレイをする上で何か摘発されてしまうリスクは極めて少ないです。

しかし、オンラインカジノの中でも日本国内で違法に営業されている運営業者があります。
国内の運営業者の場合、サーバーが国内にあり日本の業者が運営をしていますので賭博罪に当たり、摘発の対象となります。
くれぐれもこのようなオンラインカジノでは遊ばないようにしましょう。

もう一つは、繁華街などの雑居ビルを中心に営業されている「インカジ」の存在があります。
インカジは、同じオンラインカジノを遊べるカジノカフェのことですが、国内で精算が行われており賭博の場所を提供していることから、完全に違法となっています。
インカジの場合、足を踏み入れてしまうだけで逮捕されてしまう恐れもあります。
全国で摘発が相次いでいますので、けして近づかないようにしましょう。

オンラインカジノは安全

オンラインカジノは安全

現段階で、日本国内ではオンラインカジノを違法と断じられておらず、法的にもグレーゾーンです。
オンラインカジノのプレイヤーが逮捕されてしまうというリスクは極めて少なく、安心して遊んでも良いと言えます。
取り締まりを受け、処罰されたプレイヤーは存在しませんので、今後も自宅で遊ぶ分には全く問題なく遊んで良いと言えるでしょう。

投稿日:

ペイアウト率が変わらないことの利点と欠点

オンラインカジノのペイアウト率と勝ちやすさ

オンラインカジノのペイアウト率と勝ちやすさ

ギャンブルをやってみる以上、気になるのが本当に勝てるのかどうかという部分だと思います。
実際、オンラインカジノは多くのギャンブルのなかでは比較的勝ちやすいといわれており、稼ぎやすいとも考えられています。

パチンコやスロット、競馬などのペイアウト率を比較した表は有名ですが、オンラインカジノのペイアウト率は圧倒的です。
つまり、稼げる見込みが高いギャンブルとなっています。

ギャンブルでのペイアウト率は、プレイヤーがギャンブルをした場合、賭けた金額に対して運営側がプレイヤーに支払う割合になります。
ペイアウト率は、オンラインカジノの場合97%です。パチンコや競馬は80~85%、宝くじは45~50%ですので、比較すると圧倒的です。

実際のところ必ず勝ちやすいとは言えない?

このように、他のギャンブルと比較すると、数字上はオンラインカジノのペイアウト率は圧倒的です。

ただし、だからといって一概に絶対に勝ちやすいかというと、そうではない部分があります。
これはなぜかというと、ペイアウト率は全体のペイアウト率であり、個人のペイアウト率ではありません。
勝ち続けているプレイヤーもいれば、負け続けるプレイヤーもいて、その合計がペイアウト率になっていますので、負けてしまう可能性も十分にあります。

ペイアウト率はけして100%を超えることはない

全てのギャンブルは、運営側が儲かる仕組みになっています。
つまり、オンラインカジノが勝ちやすいからといって、ペイアウト率はけして100%を超えるということはありません。
多く運営側がプレイヤーに支払ってしまえば、運営側が赤字になってしまいますのでそういったことをすることはありません。

従ってハウスエッジ分は、プレイヤーの配分は減ってしまうという仕組みです。

オンラインカジノのペイアウト率は非常に高いですが、ハウスエッジの3~5%は一定であり、マイナスになることはありませんので、ずっと勝ち続けられるわけではありません。

パチンコと比較した場合

パチンコと比較した場合

オンラインカジノとパチンコを比較した場合ですが、オンラインカジノの場合ハウスエッジがマイナスにはならないのに対し、パチンコの場合には、ハウスエッジが台の釘の調整や設定によってマイナスになることがあります。
お店側の出血大サービスによって、時にはオンラインカジノよりも有利なこともあります。
こういったタイミングもありますので、一概にオンラインカジノが絶対に勝ちやすいと妄信しないようにしましょう。

オンラインカジノで勝つにはキャンペーンも大事

オンラインカジノではキャンペーンが開催されています。
必要なキャンペーンを利用していくと、オンラインカジノで勝ちやすい状況が生まれたり、軍資金をしっかりと確保できる状況を作れるのです。

オンラインカジノで勝つためには、キャンペーンの活用も視野に入れて、しっかりと勝てる状況を作れるようにしましょう。
勝つために必要な方法をしっかり考えれば、最終的には勝てるチャンスが増えるかもしれません。

オンラインカジノのキャンペーンはチャンスを増やす

オンラインカジノでは、定期的にキャンペーンが開催されています。
キャンペーンはゲームの的中率を増やすというわけではありませんが、軍資金を増やせる可能性があります。オンラインカジノのゲームは、軍資金がしっかりと確保できていれば、何度でも挑戦できます。
軍資金を増やしてゲームを続けていると、大きな配当を得られる可能性があるので勝てるチャンスは増えていくのです。

キャンペーンが開催されていない時期では、どれだけお金を継ぎこんでもお金が返ってくるわけではありません。
しかしキャンペーンが開催されている時期は、キャンペーンによってキャッシュバックのサービスが受けられたり、入金によって軍資金を増やせる可能性があるのです。
多くの軍資金を得られる環境があれば、オンラインカジノで勝てる可能性はかなり高まります。

キャンペーンを利用するかどうかは、オンラインカジノで遊ぶユーザーに選択肢があります。
要らないと思っている方はキャンペーンに参加せず、オンラインカジノでそのまま遊んでも問題はありません。
しかし、遊んでいる時にキャンペーンを使わないと、オンラインカジノの軍資金は減り続けるだけなので、できる限りキャンペーンは活用したほうがいいのです。

キャンペーンの活用で勝つ可能性を高める

キャンペーンの活用で勝つ可能性を高める

キャンペーンを活用している人は軍資金をしっかり得られるほか、キャンペーンによってキャッシュバックのサービスもしっかり得られるようになります。
キャッシュバック等でキャンペーンでお金を返してもらえば、またスロットマシン等で勝負ができるようになり、オンラインカジノで勝つ可能性が少しずつでも高まっていくのです。

キャンペーンを提供しているオンラインカジノというのは、オンラインカジノで勝てるチャンスが少し高くなっていると判断してください。
できる限りキャンペーンを行っているオンラインカジノを利用して勝負をしたほうが勝ちやすさは高まります。

投稿日:

カジノの違法・合法の分かれ目

逮捕のほとんどがインカジ利用によるもの

逮捕のほとんどがインカジ利用によるもの

これまで報道された「オンラインカジノで逮捕者が出た」というニュースのほとんどが、インカジでのオンラインカジノ利用に関するものです。

オンラインカジノという言葉が先に付いてしまうため、ついついオンラインカジノは違法ギャンブルであると考えがちですが、基本的にオンラインカジノは違法ギャンブルではありません。

インカジ以外でオンラインカジノの利用で逮捕者が出たのは過去数件しかありません。しかもその数件で逮捕された人の中には不起訴となった方がいます。
不起訴は事実上検察側が負けを認めたということなので、オンラインカジノの利用が違法にはならないということが証明されたことになります。

インカジが違法・有罪となる理由

インカジが違法・有罪となる理由
インカジもオンラインカジノを利用しているのですが、通常のオンラインカジノ利用と違い、インカジは店内で精算することができます。
店内で精算できるということは、精算するインカジ側が胴元であるということであり、同時に賭場を開いているということになります。
これは国内での賭博行為にあたり、発覚した場合は賭博罪として逮捕されることになります。
胴元となるインカジ側だけではなく1円でもお金を使ったら客側も同じです。
まだ利用して日が浅い場合は単純賭博罪として罰金だけですみますが、長く通い詰めていると単純賭博罪よりも重い常習賭博罪にあたる可能性があります。
常習賭博罪になってしまうと罰金だけではすまず、懲役になってしまう可能性もありますので、オンラインカジノでプレイしたい場合はインカジには足を運ばずパソコンやスマホから個人利用の範疇で利用しましょう。

インカジの特徴

インカジはマンションの一室などを借りている場合もあれば、一見普通のネットカフェのようなたたずまいをしている場合もあります。
明らかに見た目が怪しければ危ないお店と気づけますが、見た感じが普通の場合ついつい入店してしまう可能性もあります。

そこでインカジとはどういう店なのか、その特徴について紹介します。
インカジはまず店側からゲームに使うコインをポイントで購入することになります。
このポイントは実はかなりピンハネされた価格で販売されています。
インカジ側は販売価格よりもずっと安い価格でオンラインカジノでポイントを購入しているのです。

パソコンに設定されているのはごく一般的なオンラインカジノですのでプレイ内容に違いはありません。
しかし、インカジではゲームを終えた後、残ったポイントを精算することができます。
ギャンブルを行いその行った場所で精算してしまうとそれは歴とした賭博罪にあたります。

インカジはこのようにまずポイントを購入するところから始まりますので、こうしたお店に足を踏み入れてしまった場合は即退出し、違法ギャンブルに触れないようにしましょう。

オンラインカジノは本当に大丈夫?

オンラインカジノは大丈夫?

世界的な人気を博しているオンラインカジノですが、最近は日本人プレイヤーの数も増え、日本でも身近なギャンブルとして認識されるようになってきました。
しかし、テレビのニュースなどでネットカフェにてオンラインカジノでプレイしていた人たちが現行犯逮捕されたというような報道を耳にすると、オンラインカジノで遊びたくても違法のギャンブルなのではないかと利用を躊躇してしまうことでしょう。

それでは本当のところ、オンラインカジノの利用で逮捕されたりしないのかというと、それは遊び方によります。
オンラインカジノを自分一人で利用する分には逮捕されてしまうようなことにはなりません。
たとえ、一億円という大金を勝ち得たとしても法律的にはなんの問題もありません。

ですが、インカジ、カジノカフェと呼ばれるところでオンラインカジノをプレイすると法律に触れ、逮捕されてしまいます。
インカジやカジノカフェでプレイ出来るオンラインカジノは世界でも有名なオンラインカジノです。
プレイ方法も賭けられるベットの上限も個人で利用するのとなにも変わりません。
それではインカジ、カジノカフェのなにが問題なのかというと、それはその場で現金の享受が行われているからです。

どのようなゲームであっても、その場で現金の享受が行われるとそれは違法となり、店側は摘発され、その場に居合わせた利用客も逮捕されてしまいます。
オンラインカジノを家などで自分で利用する分には大丈夫ですが、こうしてお店などでプレイし、その場で現金が動いてしまうと違法となってしまうので、オンラインカジノで遊ぶ場合は個人的な利用にとどめるようにしましょう。

これまで有罪となったのはインカジやカジノカフェ利用のケースだけ

これまでオンラインカジノを個人的に利用しながらも逮捕された事件がいくつかありますが、実際に有罪となったのは略式起訴を認めた人たちだけで、その他の人たちは不起訴を勝ち取っています。
不起訴ということは検察側が有罪に出来ないと認めたということなので、この不起訴という結果からも個人的なオンラインカジノの利用が違法にならないことがわかります。

それ以外のオンラインカジノ利用で逮捕者が出たのは、全てインカジ、カジノカフェで利用していたケースです。
『オンラインカジノは違法ではないと思っていた。』
『違法性はないと店員に言われた。』
等のように例え、インカジ、カジノカフェが違法であると知らなかったとしても、その場でお金を賭けてしまったらどんな言い分も通りません。

出入りした回数や使った金額によっては懲役もありえますので、インカジ、カジノカフェは違法という認識をしっかりと持ち、甘い言葉に誘惑されないよう気をつけましょう。